スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河くんへ

F3A界は、やる気のある若い人を大歓迎いたします。  と思います。
      ・・・たぶん



あなたが「ルール」を守って「マナー」をもった行動がとれるのであれば、当クラブは大歓迎いたします。

基本的には順番に一人ずつの飛行になります。
人数が多い場合はクラブ員の飛行を優先させていただく場合があります。
悪しからず、ご了承下さい。


お会いできるのを楽しみにしております。


では、また
スポンサーサイト

2月? だよね??

2月24日 金曜日
P1010734_convert_20110226214209.jpg

こんな雲が出てました。
ゴールデンウィーク頃の気温だそうです。

気の早い菜の花は、もう咲き始めました。

   ・・・やっと、待ち望んだ春が・・・ もう、すぐそこまで・・・・




本日は5名ほど・・・
P1010729_convert_20110226215048.jpg


今日は「気持ちいい~」です  

気温が高いので「リポ」も喜んで、モーターはいつもより余計に廻ってます・・・・・


「さかさま」ですが・・・
P1010724_convert_20110226215546.jpg

昨シーズン「マスターズ」獲りまくってた岡村さんの「インスペック」が

P1010727_convert_20110226221259.jpg

ご自身の手で「電動機」に改造されていました。

さすが「ベテラン」
きっちりキレイに改造してます。


P1010726_convert_20110226220305.jpg

バッテリーの取り付け方法が「斬新」です。
この方法だと、相当「前重」になりそうですが、この機体だと「ちょうどいい」かんじだったそうです。

シンプルで確実性の高い方法だと思います。
固定脚廻りの強度が犠牲になることもありません。

ただ・・・
やっぱり「前重」になりそうな気が・・・・・


ペラは
P1010728_convert_20110226220634.jpg

MKの「赤ペラ」ならぬ「ピンペラ」です。
どことなく「エロティック」です。


今年はF3A界に「ピンペラ旋風」を巻き起こします。 


では、また  

2011/2/20 日曜日の飛行場

アルティア 09 ですが・・・
P1010690_convert_20110222210639.jpg

ワケあって足かけ3年!
予想通り 11 年に完成しました。

「アルティア-11」です。


NRKでは、すっかり「少数派」となってしまったエンジン機です。
P1010686_convert_20110222213836.jpg

「今さら~??」の声も多々ありましたが、当人はいたって「マジ」です。

その証拠に、ショートマフラーは「新品」買っちゃいました。


例によって塗装はプロ級
P1010691_convert_20110222211527.jpg

八田さんも感心するほどの美しさです。 (見てないけど)

「ボヤージュ」デザインをベースに (上空で見やすいように) 白い部分の面積を広めにしたとか言ってました。


   ・・・若手と言っても、もう50ですから・・・ 残念っ!!



今日は晴れの「初飛行」です。
P1010702_convert_20110222213403.jpg

機体運びは浅野先生が引き受けてくれました。
P1010703_convert_20110222212722.jpg

オーナーは作るのも飛ばすのもうまい赤坂さん。
今年度からNRKの会計監査を務めてます。


無事に飛んで一安心
P1010694_convert_20110222214809.jpg

今年は検定会(マスターズ)に挑戦するかな???

   ・・・・・赤坂・福本・浅野・海老沢・西山・佐藤・・・・・

マスターズ合格をもくろむ精鋭6名です。
今シーズンも「連勝!連勝!」でいきたいですね。



今日は
P1010698_convert_20110222215515.jpg

10数人の出席者
風は弱かったけど、ちょっと寒い一日でした。



事前連絡のとおり、こちらの仲良しご夫婦が
P1010699_convert_20110222220050.jpg


ご自慢のペットを連れて
P1010706_convert_20110222220418.jpg


って 写真逆じゃん   失礼しました。

いつもご一緒で仲がよろしいようで 

持参の愛機は
P1010696_convert_20110222222708.jpg

電動のペガサス
ハッカー Q80搭載です。

新井師匠にペラ借りて、いろいろ試してたみたいです。

まだ、慣れてないから・・・
とか言いつつも腕前は「さすが」です。

的確なアドバイスをいただき、ありがとうございました。
またぜひお出かけ下さい。


今日は「ゲスト」がお見えになるというコトだったので、
P1010700_convert_20110222230809.jpg

特別に「グラウンドキーパー」を2名雇い入れました。



豊田クンとエビちゃんの仲良しコンビ
P1010701_convert_20110223153105.jpg

「Fパターン」練習中ですか?

いえいえ、
2人ともまだ演技順が「うる覚え」なので、お互いに助手をしあってます。




ん?
そういえば、管理人田畑が飛ばしているとき

背後から聞きなれたエビちゃんの声が・・・・・



「・・・・・千回も飛ばしてるわりには・・・・・下手だよな・・・・・」



「え~ そこ ゆっちゃうんだぁ~」  






管理人田畑もついに発電機を購入
P1010705_convert_20110223155421.jpg

さっそく「電化」です。
ポットの下のケースの中にはリポ保温用の電気毛布が入ってます。

電子レンジを買おうかどうしようか、悩んでます。
あると便利そうだけど、使わないとき邪魔だよね。

愛車ハイエースの荷室に専用棚設けて「積みっぱ」にしちゃえばいいか。

700Wだけど、トステムビバで¥4980で売ってたな。

しっかし・・・・・
サーボ1個の値段で電子レンジ2~3台買えちゃうんだから・・・・・

てか、ペラ1本より電子レンジの方が安いんだから・・・

どっちが「正常」なのか・・・・・ まったく・・・・




今日のエンディングは佐藤さん(通称:リキさん)です。
P1010715_convert_20110223155203.jpg

翌日の月曜日に飛ばしに来てました。

仕事の都合で月曜・火曜に来ることが多いです。
よろしくお願いします。


では、また



お得な情報!

今日は 「お得な情報」 から・・・


岡村さんの充電器
P1010675_convert_20110221214736.jpg

最近は「ラジ技」や「エアワールド」も買ってないし、立ち読みもしてないので、最新情報に疎いんですが・・・

ハイぺりの最新型かな???


注目はココ!
P1010676_convert_20110221215119.jpg

結構「重要」なトコなのに、以外と「脆い」ですよね。
特にホビーネットで売ってるやつ、あっという間にちぎれました。

   ・・・なんとかしてくれ・・・

「補強」しておけば「寿命」は大幅に伸びると思います。

岡村さんは「ホットボンド」を使用したそうですが、スーパーX系のボンドやバスコークでもOKだと思います。
バッテリー側にもやっておくと「安心」です。

「そんなの知ってるよ!」って方、失礼しました。




ん?
あれ?
ちょっと!!

何やってんの??
P1010679_convert_20110221221715.jpg

カットしてます。
P1010680_convert_20110221222045.jpg


切りっぱなしってワケにもいかないので、先端をちょっとペーパーで・・・
P1010681_convert_20110221222210.jpg

MKグラスナイロンペラ風です。

気になる結果は・・・・・


   ・・・・・いいかんじです・・・・・


さっそく新井師匠も・・・・・
P1010684_convert_20110221222342.jpg

ちなみに、元のサイズはAPC21×13WEです。

「反動トルク」や「電流量」が気になる方は一度お試しあれ。


では、また

コメント御礼!

小学生から「おっさん」まで、楽しいコメントありがとうございます。
「ひとりよがり」の当ブログですが、共通の趣味を持つ仲間として、情報交換・技術交換・物々交換(?)などに少しでもお役に立てれば幸いです。

NRKクラブ員のみなさま、「Nackn」さんが20日に「表敬訪問」に訪れるかもしれません。
管理人田畑の友人(?)ですので、よろしくお願いします。

「上級者(スーパーマスターズ)」ですので、「勉強」になると思いますよ。


     ・・・・・ハードル上げときました  ・・・・・


結構降ったので「泥んこ」になってると思います。
それと、ちょいと「ワケあり」で滑走路が10メートル幅くらいしか使えませんが、Nacknさんなら「問題ない」でしょう。
基本的には順番に飛行しますが、人数が多い場合はクラブ員の飛行を優先させて頂く場合がありますので、悪しからずご了承下さい。


電動機の第一人者と言われている角倉氏から

・・・・・今度、2月27日に、ウチのクラブで「電動機の集い パターン編」という飛行会を開きます。
バリバリのF3A機はもちろんの事、色んな種類の機体で、ナービスからF3Aまでのパターン飛行を楽しもうというものです。
よろしかったら出かけてみてください。・・・・・

このような「お誘い」をいただきました。
興味のある方は「アクセス」してみて下さい。

自分は仕事になりそうなので「びみょ~」です。



アドバンスドクラス挑戦予定の大河クンは、ちょっと「残念」なことに・・・・・

あせらず、じっくりやりましょうね。
  


では、また

2011/2/14 聖バレンタインズデー

     ・・・・・にはまったく「無縁」なじじ共が、今日も集まりました。

P1010662_convert_20110215080043.jpg


今日は
P1010655_convert_20110215080256.jpg
 
4人です。

時折小雪が舞う寒い寒~い一日
今夜は雪の予報も出てます。


     ・・・・・「お湿り」はこのくらいでいいんだけど・・・・・



西山さん、 飛行中
「なんかおかしい。 エレベーターのトリムがずれちゃって、全然合わない。」

「またサーボ、リバースなんじゃないのぉ??」


P1010659_convert_20110215081943.jpg


緊急着陸で点検してみると・・・・・
P1010652_convert_20110215080853.jpg
 
バッテリーのおさえが甘く、後ろにズルベっちゃってます。
1キロ以上の重りが15センチくらい後ろにずれちゃってます。


     ・・・・・そりゃちゃんと飛ばないわ・・・・・


動力用バッテリーが機体内で「暴れた」ため・・・
P1010654_convert_20110215100459.jpg

受信機用のバッテリーもマウントごと胴体内で「プラプラ」してました。

   ・・・・・くわばらくわばら・・・・・

こっちが抜けたらまたまた「未帰還機」となってしまいます。 
ここ最近の「西山航空隊」の損失率・行方不明率はかなり高いです。
NRKでは「ダントツ」です。

   ・・・・・飛ぶ鳥にも落とされそうな勢いです。(?)・・・・・



・・・・・大丈夫かな・・・・・



ここだけの話ですが、オレの「予想」は3月の検定会の2週間くらい前。
新井師匠の「予想」は検定会の1週間後。
いずれも「過去のデータ」から割り出しています。


どちらの「予想」も外れてほしいものです。





新井師匠に「お大臣ペラ」をお借りして、試してみました。
P1010661_convert_20110215102335.jpg

機速は抑えられ気味で、トルクフルなカンジで確実に上昇していきます。
スロットルのカーブを合わせれば「いいカンジ」で飛ばせそうです。

下りはブレーキの利き始めがAPCより速く確実に効いてきます。
Initial Brakeの数値を減らさないと合いません。
End Brakeは同じくらいでいけそうです。

ブレードが「堅い」せいか、しっかり空気を「掻いて」いるカンジがします。
APCペラのような「逃げ」や「あそび」は感じられません。
が、
胴体周辺に空気が集めきれていないせいでしょうか、
舵の効きが「イマイチ抜けちゃう」時があるカンジがします。

  (ホントかよ? お前そこまでわかるのかい??)

「座りが良い」ってカンジはしませんでした。

 

感想は・・・・・
性能的には今使っているAPCでも(設定次第で)充分対抗できると思います、が、重量的には相当「有利」です。
見た目はサイコーにカッコイイです。
なかなか見つからないサイズなので、見かけたら「手に入れよう」と思います。

壊さないうちに返しました。



師匠も・・・
P1010656_convert_20110215110002.jpg

いろいろ変えて試してますが、イマイチしっくりこないようです。



こちらは「万年プレマスターズ」の福本さん(通称:万福さん)
P1010667_convert_20110215111112.jpg

「検定会に筆記試験があれば、マスターズなんだけどなぁ」

相変わらずワケのわからんコトをほざいてます。
今年も楽しませてくれそうです。

NRKメンバーで検定会で笑いが取れるのは、あなたしかいませんからね。

愛機は「ベリー」
P1010663_convert_20110215115550.jpg

万福さん初の電動フルサイズ
浅野先生よりの献上品です。

度重なる「外科手術」で少々重めですが、よく飛んでます。

あんまり「参考」にはなりませんが・・・・・
モーター:ハッカーC50-14XL
アンプ:JETI SPIN 99 OPTO
ペラ:APC21×13WE

ブレーキのセットは
Dead Time   0.1s
Initial Brake 16%
End Brake   40%
Brake Speed  0.2s

ギアダウンはブレーキが効くので、数値は少なめです。

スロットルカーブは、ちょっと見にくいですが、
P1010634_convert_20110215114332.jpg

こんなカンジです。



西山さんの「ペガサス」
P1010657_convert_20110215115904.jpg

こちらは「メチャ軽」です。
うちで一番軽い機体です。

軽いので、電池が減りません。
「本番用」に4000ミリ以下の電池でも大丈夫そうです。

モーター:ハッカーC50-14XL
アンプ:JETI SPIN 99 OPTO
ペラ:メイズリックカーボン21×14E
(お大臣仕様になります)

ブレーキのセットは
Dead Time   0.1s
Initial Brake 28%
End Brake   38%
Brake Speed  0.5s

機体が軽いので、ブレーキの数値も少なめです。

スロットルカーブは
P1010660_convert_20110215114846.jpg

こんなカンジです。

データは日々変わりますので、あくまで参考程度に・・・・・
 
     ・・・・・参考にならん・・・・・


本日のエンディング画像は・・・・・
P1010614_convert_20110215120834.jpg

岡村さんのビンゴに付いていた「デカナライザー」です。



 では、また

明日から雪模様ですか・・・

さすがに「飛行場」に行く方はいないと思いますが、車の運転や雪道の歩行に充分注意して下さいね。


ビール片手に「ネットサーフィン(死語?)」なんぞしてましたら
なんと


南の方で

飛行前・・・
3ff92855-s繧「繝㍉convert_20110210212540



緊急着陸後
9641c1ef-s繧「繝・け繧キ繝ァ繝ウ_convert_20110210212855





地元利根川でも

「これ」搭載の・・・
k10_41繧ソ繧、繝輔・繝ウ_convert_20110210213453


こちら
飛行前・・・
繧ソ繧、繝輔・繝ウ_convert_20110210213211


緊急着陸後
k10_58繧ソ繧、繝輔・繝ウ_convert_20110210213556


   ・・・・・ご愁傷様です・・・・・


機体と違って、モーターとかカウルとかは
まず、見つからないですよね。


NRKでも過去に一度ありました。


エンジン機ではさすがに飛んでいってしまうような事はありませんでしたが、
モーターはペラと一緒に時々飛んで行ってしまうみたいですね。

実写版「スカイキッド ブラック魔王」ってトコでしょうか。 (古い  )


師匠に教わった「簡易予防法」です。

スピンナーをつかんで「上下左右」に動かしてみるのだそうです。
ネジの緩みやマウント材の異常を発見できる場合があります。
万全な方法ではありませんが、この方法だとそれほど面倒ではないので、各フライト毎に実行する癖をつけましょう。




3月27日は「仕事」になりました。
みなさまの「奮闘(?)」をお祈りしております。


では、また





NRK 最新電動機事情 vol.1

昨年の6月10日前後の記事で「電動F3A機」について少々「ウンチク」しちゃいましたが・・・

わずかに半年少々で「予告」通り、予告したメンバー全員が主力F3A機を「電動機」にしました。
不景気のあおりを受けて「個々の懐事情」は大変厳しい状況に置かれているはずなのに、なぜこれほど急速に「電動機」が普及したのか・・・

理由は、「メリット」があるからです。
と言ってもシャンプーじゃありません。 (おやじギャグですが・・・何か??)


クラブ員の電動機のメリットを間近で見て・感じて・体験してしまったからです。

NRK内でこんな状態なのですから、今年はF3A電動機を始める人が大勢増えると思います。
     ・・・・・確信してます。


てなわけで、まあ、役に立つか立たないかわかりませんが、F3A発展のためにNRK流(田畑流?)の電動機事情みたいなヤツをご紹介していきたいと思います。

いい加減な情報や間違った情報も多々出てくると思います。 ご了承下さい。
「話が違うじゃないか!」とか食って掛かられても、「知らぬ存ぜぬ」で押し通す所存でございます。

あと、リポ電池や器具の取り扱いはくれぐれもご注意下さい。

F3A機の電動用APCペラは「切れ味のいい刃物」に近いです。
何かの拍子にエンコンスティックが動いたりすると、突然「凶器」になります。

エンジンの場合は、動いていれば当然「注意深く」行動するでしょうが、
モーターは前触れもなしに、いきなり回りだします。

電動用APCペラの後縁は、指でなぞっただけでも切れて血が出るくらいシャープです。
モーターは取扱いを誤ると「逆転」します。(配線だけでなく、アンプでも逆転設定できます)

あのペラが突然全開で逆回転したら・・・・・

   ・・・・・けっこうヤバいです・・・・・
   ・・・・・下手すりゃ指が飛びます・・・・・

マジでラジコンどころじゃなくなっちゃいますよ。


せっかくの「楽しいホビー」が悲劇を起こさないように、大人としての対応をお願いいたします。



人の機体や周辺機器の取材はまだなので、とりあえず自分のから・・・・・

今飛ばしている機体は
P1010057_convert_20101024224855_20110207184634.jpg

もちろん、手前のです。
「翼の折れたエンジェル」ではなく「胴体の折れたインフィニティ」です。
(胴体内でニッカドをショートさせてバルサ部分を焦がしたり、運搬中に車内でスペアタイヤに主翼を踏んづけられたり、散々な目に遭った機体です)

西山さんに「ありがたく頂戴」したものです。
最近、西山さんに「くれ!」と言われて、少々困ってます。
(今、自分の一番機なので・・・・)

この機体はもともとエンジン機の「塗装済み完成機」として市販されていた機体で、160~200クラスのエンジンで飛ばす事を想定して作られています。
軽量でしっかりした作りになっています。

自分はDZ-160で飛ばしてましたが、ハッカーのギアダウンモーター「C50-14XL ACRO6.7:1 Competition Limited Edition」を搭載できるように改造しました。
外見もキズが多かったので、思い切って「八田カラー」にセルフペイントしました。

重量は残念ながら、ここだけの話、規定重量+キティちゃんひとり分です。
元々は「引脚仕様」だったものを「固定脚」に改造して飛ばしてます。
最初から「固定脚仕様」の機体なら、もう少し軽く仕上がるはずです。

しらばっくれて検定会に出るかもしれないので、重量の件は内緒にしておいて下さい。

大体、バッテリー重量(約1000~1200g)込みで5キロ以内なんて、一般モデラーにはハードル高すぎですよね。
普通にエンジン機を改造して電動機にした場合、クリアできる重量ではありません。
すなわち、今までのエンジン機よりもはるかに軽量化(華奢に)する必要があります。

エンジン機は「乾燥重量(燃料別)」なんだから、エンジン機の離陸重量を考えても、電動機はバッテリー込みで5.4キロくらいまでにするべきでしょう。

いわゆる「選手権フライヤー」クラスの方々なら、ジュラルミン・チタン・カーボン・ケブラー等の高価な素材を活用して軽量で強度のある機体を用意することは可能かもしれませんが、
ノウハウや財布の中身の乏しい(?)一般モデラー(フライヤー)が、機体を軽く作ろうとするあまり、
強度不足で空中分解→事故にでもつながったら、それこそヤバイじゃないですか。

日本選手権とか世界戦とかならともかく、検定会を主催する「日本無線航空会」は「安全第一」の立場からも、一考するべきだと思います。



     ・・・・・また得意の「脱線」が・・・・・


モーターは「お気に入り」だったハッカーギアダウンが壊れてしまったので、
RCデポで「F3A20ポールBLアウターモーター」を急遽購入して、
P1010414_convert_20110110190017_20110207202913.jpg

急遽モーターマウント廻りを改造して
P1010511_convert_20110121203302_20110207203124.jpg

今年の1月15日から通算で70回飛んでます。
(このクソ寒いのに、ご苦労さんですね、ホント)

このモーター、私の使った感想は「チョベリグー!」です。
NRKクラブ員の評価も高いです。

まだ、色々ペラを変えたりアンプの設定(ブレーキ)をいじったりの状態ですが、この値段でこの性能は「買い!」だと思います。
構造もシンプルで故障の可能性は低いと思います。
ギアダウンの時みたいに「グリスアップ」も必要ありません。
今まで「ノーメンテナンス」で飛ばしてます。

    ・・・・・耐久性はまだわかりませんが・・・・・


参考までに・・・
APC20×13E  75アンペア 6160回転
APC20×13WE 72アンペア 6040回転
APC20×15E  80アンペア 6000回転
APC21×13WE 72アンペア 5900回転
APC21×14E  84アンペア
誤差はありますが、だいたいこんなカンジで・・・・・

(※リポバッテリーの場合は電流は温度によって大きく変わってきます。)

使っているバッテリーが15Cの5000ミリアンペアなので、余裕をみて最大70アンペア程度で使用するのが良いようです。(たぶん)

ギアダウンに比べてアウターローターは「ブレーキ」がかかりにくいです。
アンプのブレーキ設定を増やしていっても、ブレードの細いペラではあまり効果がありません。ていうか、効きません。
垂直降下でぐんぐん加速してしまい、非常に飛ばしにくいものになってしまいます。
ブレード幅の広いペラがブレーキがしっかり効いていいようです。(私の感想です)

ダイヤも大きいほうがブレーキは効くようですが、21インチのペラだと「反動トルク(Pファクターかな?)」の影響が結構顕著に現れてきます。

今一番気に入って使っているのは「APC21×13WE」です。
根拠はありませんが、先端をちょっと詰めて20~20.5インチくらいにすれば電流(アンペア)もさがって、トルクの影響も減少して「バッチグー」だと思います。

ホントはメイズリック等のカーボンペラも重量の点で有利でもあるので試してみたいのですが、
いかんせんお小遣いが・・・・・     


アンプ(スピコン)はNRKメンバーは100パーセント「JETI SPIN 99 OPTO」です。
現時点ではこれ以上の高性能のアンプは知りません。(勉強不足かな?)
他の「廉価版」のアンプでは、F3Aをやるには少々「役不足」です。
(私のようなヘボフライヤーでもわかります)

決して安くはありませんし、別売りの「JETI BOX」も必要になりますが、
後悔しないためにもアンプだけは「奮発(?)」して下さい。

まあ、「電動F3A機の第一人者」の八田さんが使用しているので、現時点ではおそらく「最高性能」なのでしょう。

とにかく、電動機の場合はペラを変えると「飛び」が全然変わってしまいます。
極端な場合は機体の性能までも豹変します。
自分の好みに合わせるには、ペラの性能とブレーキの設定が重要になってきます。

JETI SPIN 99 OPTOの素晴しいトコは、ブレーキの強さと時間が2通りそれぞれ個別に設定できるトコです。
具体的には、ブレーキが作動し始めるまでの時間と最大ブレーキ量になるまでの時間、
ブレーキが作動し始めた時の効き具合と最大効果時の効き具合が、それぞれ別個に設定できます。
時間は0.1秒刻み、動作量は0~100%の間で自由に設定できます。

電動機はスロットルスティックを一番下まで下げた状態(2~3コマ以下)で初めてブレーキが作動します。
(空転していたプロペラに負荷がかかり、強力なブレーキ効果を生む)

ブレーキ量を増やしすぎると、ペラは「空転」せずに止まってしまいます。
そうなると逆にブレーキ効果は薄くなります。

ペラが「トロトロ空転している状態」が効果的にブレーキが利いている状態だそうです。
(その時は、ほんの僅かですがモーターが「発電」しています。)

ブレーキの作動する時間は「ディレー機能」を使い、ブレーキの動作量は「抵抗」を使うのだそうです。
自称:電気のプロの万福さんが「得意げ」に説明してくれました。

   ・・・ちょっとウザい  ・・・


スロットルスティックを上げて(2~3コマ)、モーターオンになった途端にブレーキが解除されます。
従いまして、エンジン機とは少々異なった、「スロットルワーク」が必要になります。

・・・頭で考えると難しそうですが、実際にやってみるとすぐに慣れます。・・・

当然、垂直降下時に上昇時と同じスピードに(視覚的に)なるようにブレーキ量をセットします。
しかしながら、そのままの設定では、45°降下時や、着陸時に少々不具合が生じる場合があります。
(ブレーキが利き過ぎたり、ギクシャクしたりしてしまう)



・・・そこらへんの「設定」が電動機のブレーキ設定の「奥深い」ところでしょうか。・・・



欲を言えば、フライト時とランディング時のアンプのブレーキ設定が「コンディションスイッチ」で切り替えられると、より美しい「着陸」ができるようになりそうです。

さらに一歩進んで、空気の状態(スカスカだったり、しっとりしてたり)でも、若干フィーリングが変わるカンジがするので、「何パターンかコンデション設定ができる」ようになると、それはそれでさらに面白くなりそうです。
(よりオタク傾向が強くなりますが・・・・・)

そのうち「フタバさん」あたりが開発するでしょう。



動力バッテリーは
P1010567_convert_20110207181926.jpg

NRKメンバーはこのバッテリーを使う人が増えてきました。
安くて軽くて高性能です。

   ・・・ただし・・・

時々「ハズレ」があるようです。


30Cとか40Cの電池の方が絶対的なパワーはあるのですが、F3A競技の場合は15C電池でもパワー的には全く問題ありません。
むしろ、前半と後半のパワーの差が少ない方がコントロールしやすいし、重量的にも有利な15C~20Cあたりがよく使われているようです。(自分の周りでは・・・)


今まで使っていた4400ミリアンペアと
P1010569_convert_20110208223424.jpg

最近使い始めた5000ミリアンペア
P1010570_convert_20110208223613.jpg

重量差は31g、2本使うので、62g重くなります。
62g重くなると、「飛び」が変わります。

どちらも、P-11をやるにはちょうどいい容量なのですが、
「飛び」を考えるなら4400ミリ
バッテリーの為には「余裕の」5000ミリ
どっちを使うか判断が「びみょ~」です。
(機体が軽ければ、一気に解消する問題なのですが・・・・・)

外見の寸法は
P1010568_convert_20110208224338.jpg

ほとんど同じです。


リポは温度が高くないと本来の性能が発揮できないので
P1010571_convert_20110208224938.jpg

保温効果のあるシートで「防寒対策」です。
特に冬場は「必須」です。
最悪の場合、バッテリーを壊してしまいます。

   ・・・理由は・・・

ケース1
5セルのリポバッテリーはほとんどのメーカーで1セルを5枚重ねています。
わかりやすく言うと「板チョコが5枚重ねてある」みたいな状態です。

両端の2枚は外気にさらされる面積が多く、冷えています。
真ん中の3枚は外気にさらされる面積が少ないので、冷えにくい状態です。
前述のとおり、リポは温度によって取り出せる電流量が変わってくるので、温度の高いセルと同じだけ電流を引き出そうとすると、外側の2枚のセルは能力以上の仕事を要求され、壊れてしまうのです。

へたな説明文で、「核心」をついてませんが、だいたいご理解いただけたでしょうか?

他にも、「低温」が原因で壊れるケースが色々あります。



標準装備のこのコネクターは、なかなかの「スグレモノ」でして、
P1010572_convert_20110208225459.jpg

このコネクターを使用するようになってから、NRKメンバーの「つなぎ間違いによる事故」が格段に減りました。
また、金属部分が完全にカバーされている為、万一ショートさせても機体が焦げたり指先が「真っ黒クロ助」になる事も無くなりました。

もしこれから一式揃えるのでしたら、このコネクタで統一するコトをおすすめします。
アンプや充電器の線には半田付けするコトになりますが、少々「コツ」がありまして、そのうちご紹介いたします。


こちらは今まで使っていたコネクタの充電器側です。
P1010610_convert_20110209005500.jpg

「+」の方は問題なく差し込めるのですが、
P1010607_convert_20110209005655.jpg

問題はこちらの「-」側です。
P1010608_convert_20110209005848.jpg
外径がほぼ同じになってしまうので、そのままでは差し込む事ができません。

ここで、新井師匠に教わった「裏ワザ」を紹介します。

「-」側のカバー部分にカッターで切り込みを入れます。
P1010609_convert_20110209010117.jpg
外側に入れたほうがいいと思います。
コネクタがしっかり奥まで入るように切ります。

  ・・・・・まちがって手を切らないように・・・・・

これで、今までのコネクタがそのまま利用できるようになりました。
P1010613_convert_20110209010243.jpg

手持ちのバッテリーのコネクタが全て統一できたら、充電器側のコネクタも取り替えます。



現時点での、自分の機体のデータです。
モーター・アンプは前述のとおりです。
ペラはAPC21×13WE
ブレーキのセットは
Dead Time   0.0s
Initial Brake  30%
End Brake   60%
Brake Speed  0.1s

※八田氏のHP:「MASTER SPIN 設定」 が参考になります。

プロポ側のスロットルカーブは
P1010632_convert_20110209013730.jpg

こんなカンジ




スーパーマスターズ・新井師匠のデータは

機体:アシュラー
モーター:HACKER Q80-11S F3A
アンプ:JETI SPIN 99 OPTO
ペラ:メイズリックカーボン20.5×12WE
(御大臣仕様です)

ブレーキのセットは
Dead Time   0.0s
Initial Brake  50%
End Brake   60%
Brake Speed  0.5s
です。

プロポ側のスロットルカーブは
P1010636_convert_20110209014956.jpg
こんなカンジです。

データはどんどん変わっていくと思いますが、一応参考までに・・・・・

では、また  

滑走路をどげんかせんといけん!!

てなわけで
万福さん他で
P1010637_convert_20110208203851.jpg

整地用具を用意しました。

各自1日5分から10分程度でいいので、整地作業をお願いいたします。

              

緊急連絡!!!!!

NRK会員の皆様に連絡します。

・・・・・3月の検定会でそちらいお伺いしたいと思うんですがその前の週に
練習させてもらえますか?できれば教えてくださいアドバンスBを
受けたいと思っています小学6年です返事お願いします ・・・・・

当ブログにこのようなコメントが届きました。
自分は当日「仕事」で不参加になってしまう可能性大なので、皆様にお願いいたします。
NRK総力をあげて「協力」してあげて下さい。

クラブ員以外の方も、ご協力お願いします。

よろしくお願いします。 




大河くんへ
みんなに頼んでおいたので、安心して来て下さい。
アドバンスドBって、難しい方のパターンかな?
新井師匠が7点平均以上の好成績で合格してるから、教えてもらうといいよ。
小学校卒業の記念に「合格」できるように祈ってます。

徒然なるままに・・・・・

 暦の上では もう春なのに まだまだ寒い日が続く~ 

中学・高校の頃は、勉強もせずに、好きな娘のコトを考えながら、ギターをジャカジャカかき鳴らし、こんな歌唄ってました。
あれから30年、精神年齢は当時のままです。 


全国40数名の当ブログファンの皆様、長らくお待たせいたしました。
久々の「更新」です。

実は「某飲み会」以来、日本酒熱燗にハマってしまい、夜な夜な自宅で熱燗呑んでまして、
飛行場行っても、これといって面白いネタもなく、(ホントはあるのですが、あまりにも面白すぎて公表できない)
パソコンも新しくなって、若干キーボードの形状が変わったせいか、「ミスタッチ」の連続でイライラしてしまい、
他にもいろいろな要因がありまして、ついつい更新しませんでした。

     ・・・・・ごめんちゃいね・・・・・



今回は、いきなり「ショッキングな映像」から・・・・・
P1010555_convert_20110206223713.jpg

絶対にやってはダメなコトです。
小学生でもわかりますよね。

犯人はこの人
P1010595_convert_20110207090521.jpg

「わり~ご いねがぁ~」
秋田の「なまはげ」のような形相で年間1500回近くも電動機飛ばす「猛者」でさえ、このような「ミス」をしてしまいます。
   ・・・・・所詮人間なんて・・・・・



久々登場の飯田君です
P1010574_convert_20110207092400.jpg

   ・・・少しやせた? かな?・・・
   ・・・気のせい?  だね?・・・

本日持参の愛機は・・・・・
P1010573_convert_20110207092806.jpg

ステージです。
さすがに最近では検定会等でもあまり見かけなくなりました。
ヒコーキも車の中も、いつもキレイにしてます。
きっと彼女もキレイなんでしょうね。  うらやましい・・・・・



こちらもめずらしい・・・・・
P1010578_convert_20110207093259.jpg

岸本さんです。
「天気がいいから、間違えて来ちゃった」と弁解(?)してました。

愛機は・・・
P1010576_convert_20110207093735.jpg

50クラスの「エクスプローラー」です。
市販する前の八田さんが作った「プロトタイプ」のものだそうです。

飛ばすのがなくなると野口屋さんや八田さんトコいって、手頃な機体を入手してきます。
めったに飛ばしに来ないし、着陸は上手なので、機体は非常に長持ちします。


豊田くんと海老ちゃん、なにやら談笑中
P1010586_convert_20110207101409.jpg

豊田くんは環境が変わったので、色々と情報収集しています。
当然、電動機にも興味深々です。
メリット・デメリットなんかを海老ちゃんに聞いてました。

あれ?もしかしたら二人、「同級生」かもよ。

豊田くんの愛機は・・・・・
P1010592_convert_20110207105417.jpg

K鈴木氏の「本物のゼクウ」です。
彼も「機体だけは日本選手権」組の一員です。


あれあれ?
P1010587_convert_20110207101930.jpg

何だかすごい「ご馳走」が・・・・・

誰? 誰が食べるの?
P1010589_convert_20110207102258.jpg

え~ 近藤さんですか。
さすが会長ともなると食べ物が違いますねぇ。
でもちょっと「カロリーオーバー」なんじゃ・・・・・?

今日の愛機は・・・・
P1010590_convert_20110207102801.jpg

CDI搭載の「ボヤージュ」です。
近藤さんは今のところ「電動」「エンジン」の「両刀使い」です。

この「ボヤージュ」飛びはいいみたいなんですけど、色が・・・・・
「本物」よりかなり「くすんだ」カンジの色になってしまってます。 
あと、裏面の方が白い面積が多いので、見ていて時々裏表勘違いしてしまいます。

  ・・・・・非常に残念です。・・・・・

ちょっと前まではNRKメンバーも「バルサキット」を組み立てて自分で塗装したりしていた人が多かったのですが、最近はずいぶん減ってしまいました。
バルサキットの値段(絹・塗料・手間)と半完成機との値段の差額がそれほど変わらなくなってきたのも一因でしょうか。

キットからとはいえ、2メートルクラスのスタント機を作るのはなかなか大変です。
専用の「工作室」がないと、ちょっとツライものがあります。



今日は10人くらい集合しました。
P1010594_convert_20110207160207.jpg

やっぱ人数が多いと楽しいですね。
半数が電動機なので、インターバルは1時間少々・・・

ちょうどいいカンジです。

P1010591_convert_20110207155858.jpg
待機時間は情報交換(バカッ話)時間です。
海老ちゃんは、久々に「日本語」が使えるので、嬉しくてしょうがない様子です。



こちらでは「上級者」が集まって、何やら難しい話を・・・・・
P1010597_convert_20110207161332.jpg

かなり高度な話をしています。

私のような「3流フライヤー」が勉強させてもらおうと、そっと近づいても・・・・・
P1010599_convert_20110207161919.jpg

「お前が聞いても、わかる話じゃねえよ」
てなカンジで無視します。

     ・・・・・ムカつく・・・・・


「おいっ!」
P1010600_convert_20110207164258.jpg

なあんだ、別に「上級者」ってほどのメンバーでもないじゃん。 


    ・・・・・な~んちゃって・・・・・



今日は「上級者」の新井さんの、この「幸せそうな笑顔」を見ながらエンディングです。
P1010596_convert_20110207164924.jpg


では、また 
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。