スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(忙しい時間を割いて)速報!

5月31日(火曜日)午前10時頃の飛行場の様子です。


入り口から
P1020211_convert_20110531194426.jpg

滑走路中央部
P1020212_convert_20110531194556.jpg

「立ち位置」より左方向
P1020213_convert_20110531194709.jpg

「立ち位置」より右方向
P1020214_convert_20110531194832.jpg

入り口ゲートあたり
P1020215_convert_20110531195057.jpg

水深は深いところで10センチくらい
今週中だったら長靴履いて「水上機」が楽しめます。


たまには 「感謝」 のコメント入れなさい。

では、また
スポンサーサイト

「大爆笑!!!」

しちゃいました~


大先生が多忙を縫って 「傑作」 を作って下さいました。

タイトルは、そのものズバリ 「プレマスD」 

http://www.studio-tom-hp.com/



雨でフライトに行けない日は、このページの名曲の数々でお楽しみ下さい・・・・・


自称:関東地区宣伝部長より

「ピンチ」かもしんない

仲間内で(勝手に?)盛り上がっている「AJ1次予選」ですが・・・・・


管理人田畑、6月4日(土曜日)仕事の予定が入りました。
5日(日曜日)の2ラウンド目に全てを掛けます!!


それとも「雨乞い」に全てをかけるべきか・・・・・



2日とも「飛ばせないくらいの雨」だった場合、どうなっちゃうんでしょうか??

規約も知らないでエントリーしちゃって、スミマセン 

アンプが・・・・・

先日、不幸にも「モーターストップ」で藪の中に 「不時着」 してしまった 「我が青春のアルティア」 ですが・・・・・


皆様のご期待を裏切ってしまうカタチになってしまい、大変心苦しいのですが・・・・・
P1020131_convert_20110518044036.jpg

損傷は「極めて軽微」でありまして・・・・・

脚取付部の土台が若干浮いてしまったことと、小傷が少々・・・・・



本日、再び大空に舞うことができました。



まだ3~4回しか飛んでませんが・・・
いや~ 「よく飛ぶヒコーキ」ですねぇ~


「お気に入り」に追加しました。




モーターストップの原因は、アンプが「昇天」してしまったようです。

「突然死」の可能性があるようなので、皆様お気を付け下さい・・・・・ 

      (気を付けようがないじゃん・・・)


では、また





!?

全国50数名の「NRK非公式ブログ」ファンの皆様、お待たせいたしました。


今週末は管理人田畑が土曜・日曜と仕事だった為「飛行場ネタ」はありません。
また、次回をお楽しみに・・・・・


では、また









と、ここで終わってしまっては「ファン」の皆様に申し訳ないので・・・・・
隠しておこうと思ってた「ネタ」を・・・・・

ちょっとだけョ・・・・・



先日  「13日の金曜日」 

新井師匠からお借りした「アルティア200」の電動化改造が完了し、「初飛行」を行ったのですが・・・・・

右からの順風やや後ろ、3~4メートルだったでしょうか。
上空であろうことか「モーターストップ=モースト≒モー娘」

滑走路まで30メートルほど届かず、まさかの「不時着」・・・・・


   ・・・・・「ヤバい・・ ヤバすぎる・・」・・・・・


もしかしたら、長野から「親方」に来てもらわないと・・・・・



真っ青な顔して、藪の中へ・・・・・・・


~ 探し物は何ですか~ 見つけにくい物ですか~ 
藪の中へ~ 藪の中へ~  行ってみたいと思いませんか~ 
さ~ うふっふっ~(藪の中へ) うふっふっ~(藪の中へ) うふっふっ~(藪の中へ)
さ~あ~ 



唄ってる場合じゃないんだけど・・・・・



あった~
ありました~
P1020130_convert_20110515225328.jpg


藪の中で発見された「アルティア」は・・・・・
悲しいコトに・・・・・ 



明日早いから、今夜はここまでね。

第389回検定競技会 in 熊谷ラジコンスポーツクラブ飛行場



自分・・・ 
今回の「目標」は・・・ 
「練習通りの飛び」をして・・・ 
岡村さんと二人で「つつましく」シルバーバッジを持ち帰るコトでした・・・

P1020047_convert_20110508203908.jpg

手入れの行き届いた綺麗な飛行場です。
ラインカーとか、違うのかな?
白線がやけに「まっすぐ」引いてありました。
あれって、なかなか難しいと思うんですけど。 (腰も痛くなるし・・・)

空も広い!
天気もいい!

気持ちいい~~~!!




恒例、朝の受付風景
P1020049_convert_20110508204323.jpg



NRKの「新人」
P1020050_convert_20110508204620.jpg
清水さんの「検定初挑戦」です。
昨日から緊張してます。



こちらは・・・
緊張感のかけらもない
P1020051_convert_20110508204731.jpg
ホームの「ヒデさん」です。
ブログネームは「なんちゃってマスターズ」さんです。

勝利の「Vサイン」ではなく「ダブルエントリー」の  です。
得意の「ダブル合格」で金バッジお持ち帰りをもくろんでいましたが、果たして結果は・・・・・




「史上最強の小学生」翔太郎クンと「ハンサム」なお父さん
P1020052_convert_20110508204923.jpg
無線航空会の会員証を「義援金箱」へ・・・ ?

今日も「チャーミング」なお母さん(失礼!どう見てもお嬢さんですよね)と仲良く3人で会場入りです。




うしろは「ホーム」のトシクン
P1020054_convert_20110508205115.jpg
翔太郎クンと「ホントの兄弟」みたいです。




翔太郎クンのヒコーキのパイロットは
P1020055_convert_20110508205247.jpg
ご存知「ドラえもん」です。
「未来の世界のネコ型ロボット」なので、F3A機の操縦は「楽勝」です。

今日も余裕のスーパーマスターズ合格です。 






清水さんは「ビギナーズ級・ナービス級」ダブルエントリー
P1020061_convert_20110508205649.jpg
助手を岡村さんにお願いして・・・
ジャッジを「呼びつけ」演技確認です。

当然、当人は「気をつけ」の姿勢で待機です。


エンジン「一発始動」
P1020064_convert_20110508210156.jpg
機体運びは西山さん

「練習以上の飛び」が出て、ビギナーズ「余裕の合格」です。
ギャラリーから大きな拍手!

   ・・・大健闘です・・・


間に2人入れてもらって
P1020066_convert_20110508222330.jpg
ゼッケンを取り替えて今度は「ナービス級」に挑戦です。



愛機は、先ほど素晴らしい飛びを見せてくれた「幸せの黄色いカルマート」
P1020057_convert_20110508222526.jpg

さっきくらい「落ち着いて」飛ばせれば、合格間違いナシ・・・ですが・・・

   ・・・まさに「好事魔多し」・・・

演技の途中で舵を打ち間違えてしまったようで・・・・・
突如、地面すれすれの「アクロバットフライト」

これで「頭ん中、完全に真っ白」になってしまったようで、
目測を誤ったまま、前方のラフへ「不時着」


不運にも、ロープと杭に激突してしまい、機体は大破してしまいました。
P1020067_convert_20110508222706.jpg

喜び半分、悔しさ半分ってとこでしょうか・・・・・

しかし、今回の「果敢な挑戦」によって、確実に「一歩前進」しました。
これからも「楽しく」がんばりましょうね。



NRK2番手は福本さん
P1020074_convert_20110508224133.jpg
マスターズお受験なのに、ゼッケンは7です。(出番、早っ!!)
本人は「ラッキー7」だと言って、喜んでます。

「ボート仲間」のトシクンを助手に「懸命のフライト」

しかしながら、緊張の為でしょうか、
普段のフライトができてません。


実力を出し切れないまま、演技終了!  てか、これが実力??
マスターズバッジは次回のお楽しみになりました。

   ・・・終わったあとから、じわじわ悔しさが出てくるんだよねぇ・・・



こちらは、ブログ仲間の
P1020081_convert_20110508225614.jpg
ヒデさん、こと「なんちゃってマスターズ」さん
(ちなみに、オレも大勢の人からヒデさんと呼ばれてます)


いつものように、
P1020083_convert_20110508225804.jpg
助手は美人の奥様が務めます。

ちょっと遠くなったり、低くなったりしてしまいましたが、予定通り1回目「マスターズ合格」
やはり地力があります。

金バッジまで、「マジック1」となりました。




おっと、ここで「見覚えのある機体」が出てきました。
P1020084_convert_20110508230447.jpg
平成のわらしべ長者こと、西山さんの登場です。


助手は新井師匠
P1020085_convert_20110508230644.jpg
わらしべ長者さんも「普段の飛び」ができてません。


次は岡村さん
P1020086_convert_20110508230818.jpg
その次は私

NRK電動機3人衆が連続で登場です。

岡村さんの助手を引き受けてくれたのは、ベテランの柴原さん。




結果は・・・・・
P1020088_convert_20110508231043.jpg

岡村さん、見事4回目のマスターズ合格
シルバーバッジGETです。


小生も・・・・・
P1020090_convert_20110508231311.jpg

普段の飛びはできなかったので、点数はぎりぎりでしたが、
なんとかシルバーバッジです。


予定通り、「シルバー2個テイクアウト」が達成できました。

   ・・・よかったよかった・・・



一番最後に新井師匠が「スーパー」に挑戦しましたが・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・でした。



皆様お疲れ様でした。
また次回もよろしくお願いします。


気が向いたら、

オヤジたちの、オヤジたちによる、オヤジたちのための愛と友情の感動巨編
「検定会番外編:奇跡の不死鳥(フェニックス)」

をアップします。

予告編画像
P1020070_convert_20110509000516.jpg


気が向いたらね。


では、また

2011年 ゴールデンウィーク

今年は仕事の都合で5日から「合流」

とりあえず「スナップ」の数々



岸本さんと「愛弟子」
P1020010_convert_20110507215339.jpg


お手製の機体スタンド
P1020011_convert_20110507215616.jpg


天気は、まあまあ
P1020012_convert_20110507215833.jpg


NRKじゃオレが「一番」だぎゃぁ~
P1020014_convert_20110507215958.jpg



「あっそ」
「おめでと」
P1020015_convert_20110507220118.jpg



「見ろ見ろ見ろ~~  惚れ惚れするようなフライトだぎゃぁ~」
P1020017_convert_20110507220304.jpg





近藤さんはCDI
P1020018_convert_20110507220445.jpg



調整が済んだので、記念撮影終了後「お蔵入り」です。
P1020020_convert_20110507220627.jpg



夜勤明けで福本氏登場
P1020026_convert_20110507220839.jpg



この二人の「やり取り」は、ほんとにおもしろいです。
P1020027_convert_20110507221017.jpg


明日は熊谷で検定会。
オレと岡村さんで、ダブルシルバーバッジGETだぜ!!


では、また

てへっ!

以前から・・・・・

浅野先生の「電動機アルティア」とか、新井師匠の「エンジン機アルティア」とか「電動機アシュラー」とか

成家さんのトコの新鋭スタント機の「飛び」を見るたびに 「いいなぁ~」 とか 「飛ばし易そうだなぁ~」 とか 「飛ばしてみたいなぁ~」 とか思ってましたが・・・・・


特に、新井師匠が操縦する「電動アシュラー」の飛びとか見ていると、気流が悪い時の機体の「安定度」などは「ピカイチ」 のものがありまして・・・・・


確かに「いいヒコーキ」だとは思いますが、われわれ「一般庶民」には、ちょいと「高嶺の花」でありまして・・・・・
なかなか「ご縁」が無かったのですが・・・・・




そんな折、新井師匠から
「タバっちゃん、アルティア貸してあげるから。飛ばしてていいよ。」


「え~~~ マジっすか?  ありがとうございます!!」


さっすが「師匠」 懐がデカい!! です。

やっぱNRKのトップフライヤー!!
人の上に立つ人間は、どこか違いますね~



そんなワケで・・・・・
P1020023_convert_20110506214914.jpg

「鬼」から「金棒」を・・・
ありがたく「アルティア200」を貸していただくことになりました。
(※オレが持つとCクラスみたいだけど、立派な「フルサイズ」です。)

この機体は、昨年1月~7月始めまでの半年間しか飛んでおらず、ほぼ無傷の「ピカピカ」です。

新井師匠がDZ-170エンジンを搭載して、「マスターズ合格」や「中級クラブ対抗戦優勝」など、輝かしい「戦績」を残した、貴重な機体です。


もともとは「エンジン機」ですが、自分はフルサイズF3A機はもう「電動」しかやらないし、浅野先生の「アルティア電動化」は「大成功」でよく飛んでいるので、「借り物」ではありますが、「速攻」で電動機に改造しちゃいます。

 ・・・・・6月あたまの「AJ予選」に間に合うかしら・・・・・

今シーズンはこの機体で「ブイブイ」言わせ(れ?)ちゃいますよ~!

では、また

野口屋検定会  後日談 

・・・検定会の最後にフライトして、不運にも「エンスト」・利根川中洲に墜落してしまった機体ですが・・・・・


その日のうちに、無事に回収されたそうです。
機体は壊れてしまいましたが、エンジン・メカ・パーツ等はほとんど全て回収できたらしいです。

よかったですね。


全員が帰ってから、「こっそり取りに行こう」と思っていたSFCの「エロマスターズ」さん、残念でした。 p1000716_convert_20110503203123.jpg
                   (画像はF3A見習いさん提供)



機体のオーナーは、国内でも有名なトップフライヤーでありながら、日頃から我々「NRKウザ爺軍団」のわがままを嫌な顔ひとつしないで相手してくれる、なかなかの「好青年」でありまして・・・・・

日頃から「あっちが痛い」「こっちが悪い」「目がよく見えねえ」とか、泣き言連発の「NRKロートル軍団」ですが、いつも面倒見ていただいている恩義に報いるため、強風の中「青年」のような熱いハートと行動力を示し、エンジン付きゴムボートで回収したそうです。

もちろん、クラブ員だけでなく周囲にいた大勢の「仲間達」が一致団結して協力してくれたそうです。


「ビバ! F3Aフライヤー!!」 


ですね。


これからも、「楽しく」よろしくお願いします。


では、また。

やった~! 優勝おめでとう~~!!!

安藤美姫選手、優勝おめでとうございます。

世界を相手に「堂々とした戦いぶり」を見せていただいて、感動しました。
あなたたちが頑張ってくれたおかげで、日本がまたひとつ「元気」になります。

立派でした。
ほんとうに、おめでとう。

  
      ・・・そして、 ありがとう・・・






ん?

なに?

検定会?



ああ、野口屋の検定会?



そりゃぁもぉ、 近年稀にみる 散々な検定会 でしたよ。




 
一生懸命練習している人達の気持ちがわかるから・・・
少しでもいいコンディションで「練習の成果」を発揮してもらいたいから・・・

クラブ員同士で協力して、できる限りの準備はしたつもりだったのですが・・・・・



   ・・・残念ながら「天候」まで、手が廻りませんでした・・・



今日はねえ、弁当の手配したり、久々に会った他のクラブの仲間と話したり、スーパーチャンプとの「一騎打ち」があったりしたからねえ、あんまし写真とか撮ってないの。
文章ばっかりで、つまんないよ。

だから、他の人のHPとかブログとか見てね。
特に「次郎長親分」のトコは、腕もいいし、いいカメラ使ってますから、(野鳥相手に鍛えてますから)いい写真があると思いますよ。 

自分の演技(?)終了後に「良かったですよ~」って言ってくれたMさんのブログも勝手にリンクに追加しちゃいました。
よろしくね。
(Mさん、もし問題あったら「弁サン王子」に言って下さい。削除します。)



朝のうちはほぼ無風で、時々小雨がパラついてはいましたが、まあまあのコンディションでした。



P1020007_convert_20110501210634.jpg
(スリー・エローズの執拗な挑発に、敢えて他人のフリをきめ込む日本チャンプ)






例によって「初・中級者」クラスからスタートです。
今日は「カルマート」が目立ってました。

最近、積極的に活動している(らしい)少年Sクンも来てました。(もう中学生かな?)


NRKのトップバッターは
P1010994_convert_20110501165630.jpg

飯田くんです。
今回は色々あって、圧倒的に練習不足です。
果敢に挑戦しましたが、残念ながら・・・・・

F3Aは甘くないからねぇ。
もっと練習しないと(量やらないと)「合格」は遠いですね。



十数人が過ぎたあたりから、後ろ風が吹きだし、みるみるうちに「強風」「暴風」あっという間に「超爆風」


予報では「5メートルくらい」とか書いてあったけど、かる~く10メートルは超えてます。
しかも、かなり荒れてます。


・・・・・こりゃ「ラジコン機」飛ばせる風じゃないな・・・・・


自分、わりと「強い横風で飛ばすのは嫌いじゃない→けっこう好きかも」になってきてまして・・・・・
最近では、かなりの横風でも練習してます。(上手い・下手は別として・・・)


風を感じ、風を読み、風と一体になる感覚に喜びを感じるようになってきたのです。


   ・・・おっさん、キモいよ・・・


横風で一番ヤバいのは「着陸」です。
最近の一部のNRKメンバーは滑走路とほぼ「直角」におろす着陸も練習中です。
これだと「順風」でおろすことが可能です。
ただし、アプローチがけっこうシビアになりますが・・・・・


   ・・・脱線しました・・・



エンストで無理な態勢から着陸に失敗して「大破」する機体や
センターポールに「チップ」して降りる機体も出てきてしまいました。
ヤバかったです・・・

それを見て(?) さらにほとんどの方が「棄権」です。


 ・・・まあ、普通なら「飛ばさない風」でしたね・・・


50数名エントリーしていまして、出番は最後の方だったのに、あっという間に順番が回ってきました。
自分と岡村さん以外のNRKメンバーもさすがに「棄権」しました。

自分と岡村さんは「シルバーバッジ・リーチ」なので、棄権するわけにはいきません。
(ナンノコッチャ?)


「え~? ホントに飛ばすの?」
「大丈夫ぅ~?」
「男だねぇ~!」


別に、そんなわけじゃないし、二人とも「フィルム張りの機体だから」ってわけでもなく・・・・・


この程度の風なら、何度も練習してきました。

「絶対抑えきってやる!!」

ヘンなトコで、やけに気合が入ってます。 


岡村さんのスタートです。
助手は「頼りになる」八田さんです。

見事に真後ろ、しかも地上で感じるよりはるかに荒れた強い風です。

八田さんのアドバイスで岡村さん、よく抑えてます。 さすがです。

練習の成果出てます。

無事に着陸、演技終了。
エンストの心配が無いのは電動機の大きなメリットです。
この風ですと、どこで「エンスト」しても絶対に帰ってこれないでしょう。

結果は・・・ 惜しい・・・ もうちょいです。
ほとんどのフライヤーが棄権するほどの「爆風」で見事な飛びでした。

「あの人 上手いや」

スーパーチャンプのテツオ君も、思わず感心してました。
(日本チャンピオンに褒められるって、スゴイ事だよね!)


次はなぜかMDにエントリーの日本チャンプ:テツオ君です。

乱気流に翼をもみくちゃにされながらも、さすが「日本一」のフライヤー
見事な演技です。
後ろでは大勢の「ギャラリー」が・・・・・

おっと、やばいやばい、
次は自分だ。
集中しなきゃ・・・・・・・

「ペロペロペロペロ~ ペロペロリンリン~・・・」

なぁ~に、この大事な時にぃ~ 電話? 誰?

「モシモシ、弁当屋ですけど、場所がわからないんですけど・・・・・」



 ・・・なんとも「絶妙のタイミング」です。・・・



「えっとぉ~、新4号の下から土手に入ってぇ~、上流側ですぅ。 そうそう、土手の中の砂利道をね・・・・・」
以外と説明に手間取ってます・・・・・
ちょっと焦ってます・・・・・


クラブの財布と「弁当屋の全権」を福本さんに託して、再び「集中」です・・・・・




・・・大体「NRK次期エースフライヤー候補」に弁当の手配までやらせる、この現状のシステムはどうなの??・・・




あれ?
チャンプ、もうおりてきちゃった。

なんだか慌ただしいなぁ、 毎度のコトだけど・・・・・





   ・・・・・風を味方につけるんだよ・・・・・



奇しくも前日の練習時に八田さんからいただいた「ひと言」です。
昨日は一日クラブ員の練習に付き合ってくれました。


頼りになる八田さんに助手をお願いして、いよいよ「テイク・オフ」です。

乱気流に振られながらも、しっかりコースを狙って上昇させます。
「確かに荒れた強風だ。でも、覚悟はしてた。このくらいは想定内だ。」

自分に言い聞かせて、慎重にPターン・・・

   ・・・あれ? 戻ってこない・・・
   ・・・スロットル上げても、戻ってこない・・・
   ・・・ええっ?? 水平飛行でフルスロットル??・・・



「しまったぁ~  想定外だぁ~  」


こうなると、もう八田さんだけが頼りです。


「風見の姿勢が45度程度で、なんとかコースがキープできる」程度なら経験ありですが、
「45度以上の姿勢で、それでもどんどん風下に流される」のは未体験ゾーンです。

  ・・・・・もうどうしていいか、わかりません・・・・・

右にいても、左にいても、上にいても、下にいても、
常に機首を自分に向けて、フルパワーに近い状態で、
その状態でロールをして、ループをして、図形をトレースしていく・・・・・


   ・・・そんな飛ばし方したコトある???・・・
   ・・・スティック2本じゃ足りないんじゃないの?・・・


機体を常に「あり得ない姿勢」にしておかないと、あっという間に帰還不能になっちゃいます。


テッチャンのフライト、もうちっと見ておけばよかった・・・
 
   ・・・チクショー  弁当屋め~ ・・・


今頃愚痴っても「アフター・ザ・カーニバル」


それにしても八田さんはすごいよ!!!

こんな状態でも「的確」にアドバイスしてくれるんです。
「経験値」が半端じゃないんですね、きっと。

最初はかなり戸惑いましたが、だんだんと「コツ」が・・・・・

それでも、ちょっと「しくじる」と、あっという間に流されます。
一度流されると、演技を中断してまっすぐ自分に向けて「全開」にしないと戻ってきません。

「ターンアラウンド」じゃなくなってしまいます。

とにかく、スロットルを常に上の方で使うので、電池の残量も気になります。


「あれ?リバース8ポイントロールが乱流に煽られて7ポイントになっちゃった! どうしよう!! こりゃ大幅減点だな・・・」

そんな余計なコトを考えてたら、なんとここで痛恨の「演技ミス」!!
ストールターンをやらなければいけないトコロで、フィギュア9に入れちゃいました!!  

どっちも「背面」から入るし、風上側と風下側の違いがあるけど、今回は完全な後ろ風だし・・・・・


やっちまったぁ・・・
なまじ、右も左も違和感なく同じようにできちゃうから・・・・

ってゆうか、去年から1200回も飛ばしてて一度も間違えたコト無いのに、
どうしてここでやっちゃうかねぇ~・・・ 


それだけ「いっぱいいっぱい」だったんでしょうね・・・ 未体験ゾーンに・・・


「そのまま正面で抜けてダブルインメルマンに入れちゃえば、減点はストールターンだけで済むよ」

八田さんは、どこまでも冷静に的確に迅速に助手の務めを果たしてくれます。 ホントにスゴイ人だ。


落ち着いて「ダブルインメルマン」から「再開」しようかとも思ったけど、「演技間違い」なんて、半分気を失ってるのと同じようなもんだし、バッテリーの残量も気になったので、残念だけど「リタイヤ」しました。

八田さん、すみませんでした。


着陸は大きく横風に煽られはしましたが、まあまあ無難に(定点とはいきませんでしたが)おろしました。

自分的には余裕があったのですが、ギャラリーの一部は「もうだめだ」と思ったらしいです。
まるで「奇跡」を見たような顔をしている人もいました。   なんて・・・・・


それにしても、悔しいミスです。
今度また機会があったら、もう少し「マシな」飛びで、最後まで「間違えない」でやりたいです。




MDは自分が「トリ」で、いよいよSMDの出番です。
誰もが知ってる有名フライヤー登場で、会場がにわかに盛り上がります。

   ・・・が・・・

なんと、ここで「悲劇」が・・・・・

演技中盤で「エンスト」です。
強風で帰ってこれません。
機首はこちらを向いているのですが、機体はどんどん遠ざかります・・・・・

あ~ あ~   あああ~


利根川の「中洲」に墜落です。
こちら岸から30メートルくらい「沖(?)」になります。 

この風では(危険なので)ボートも出せないので、機体回収の術がありません。

 


なんとも「後味の悪い」終わり方でしたが、今日の検定会はここまでとなってしまいました。





選手・役員・関係者の皆様、お疲れ様でした。
F3Aフライヤーはこれくらいのコトではへこたれません。

また、次の機会にお会いしましょう。
  
では、また
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。