スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月最後の週末

土曜日・・・
P1030259_R.jpg

晴れました~ 

ブルーマックス飛行場では「クラブ対抗戦Dクラス」が2日間に渡って行われております。
NRKからは近藤会長と浅野先生がブルーマックスチームの「応援(?)」として参加しております。

結果は・・・・・・・・・・・・・・???  


    ・・・『おつかれさまでした。』・・・




一方・・・
こちらNRKでは・・・
P1030264_R.jpg

スケール機・アクロ機大好きおじさんの山田氏が・・・
またこんな『いかがわしいヒコーキ』持ってきて・・・


・・・最近はねえ・・・

外国製の完成機が安い値段で簡単に手に入るようになりまして・・・
もちろん、それはそれで「大歓迎」なのですが・・・

どうも「安い」イコール「簡単に飛ばせる」と勘違いしている御仁が多いようで・・・
「安い」のはそれなりに理由があるワケでして・・・
当然ですが、一部の商品の中には「粗悪品」もあるわけでして・・・

「強度不足」だったり「接着不良」だったり、割れてしまう(リンケージ)パーツが入っていたりと・・・

きちんと見極めてチェック・対応ができる「ベテラン」の方なら問題ないのですが・・・
「商品」として売っているモノだから、当然ちゃんとした品物だろうと・・・
何も考えずにキットのまま取説通り組み立てて、同梱のパーツをチェックもせずにそのまま使って、「空中分解」や「ノーコンによる墜落」が起きているのもまた事実でして・・・

「墜落」すれば、それなりのリスクは負うものだし・・・
空中を飛んでいる以上は「ちょっとしたトラブル」でも思わぬ方向に飛んで行ってしまうワケだし・・・

ラジコン機という商品の性格上、組み立てて飛ばすのは「個人が勝手に」やっていることなので・・・
たとえ、機体やパーツに強度不足があったとしても、事が起こればそれは「個人の責任」であり、(外国の)メーカーや販売店の責任を問うことは、まずできないと思いますし・・・

「保険に入ってるから」ではなく「保険を使うようなことが絶対に無いよう」に努めるのが「大人のホビー」の愉しみ方ではないでしょうか?

   ・・・と私は思いますが・・・



そういえば、世界有数の 「ラジコン大国」 である我が日本で「誰でも安全に楽しめる手引き」みたいな情報が得られる場所が少なすぎると思いませんか?

「ラジコンの操縦」は誰にでもできますが、もちろん誰も最初はできないものでして・・・
操縦技術を得る為には、相変わらず「模型屋のオヤジ」や「ベテランフライヤー」に面倒見てもらうのが一般的なやり方でして・・・

誰とでも仲良くできる人はそれで問題ないし、安全に技術を習得する一番の近道であると思いますが・・・
なかなか、そうはいかない御仁がいらっしゃるのもまた事実でして・・・


ネット社会なのですから、もっとHPやブログを活用して、メーカーや販売店や「○○航空会」のような団体が積極的に「ラジコンを安全に楽しむ方法」をどんどん広報していけばいいと思うのですが。


きちんと、ルールとマナーを守れば「ラジコン」は決して「危険なモノ」でも「うるさいモノ」でもなく、素晴らしいホビーであるということ。
また、日本は世界トップクラスの「ラジコン大国」であり、世界大会でも多くの日本人チャンピオンを輩出していること。


そんなことも世間一般にアピールしていけたらいいと思いますが・・・



      ・・・またまた横道に・・・ 



「オールジャパンフライヤー」が二人がかりで「何とかしよう」と頑張ってましたが、今日は「タイムオーバー」で・・・・・
P1030260_R.jpg

機体がキッチリ正確に作ってあって、リンケージもきちんとしてて、「お高いサーボ」や「いいモーター・アンプ・バッテリー」を使わないとムリでしょう、この手の機体は・・・  
重くてもダメだし・・・

見た目がカッコ良くて、手ごろな値段だから思わず購入したのでしょうが・・・
こういうのはテツオくんとかユーヘイくんとか、上手い人がグリグリやるヒコーキですからねぇ・・・

「誰でも作れて、誰でも安全に飛ばせる」という機体ではありませんね。
もちろん「遊覧飛行」をするには相当なノウハウとテクニックが必要だと思いますよ。 逆に・・・






おっ!! NRK専用トラックじゃん!!!
P1030276_R.jpg

最近関東じゃあまり見かけなくなりましたが、久々の登場です。


今日は・・・
P1030261_R.jpg

こちらの「ゼクウ」を運んできました。


オーナーは
P1030262_R_20111129111535.jpg

上手いコト言ってますが・・・

先日の検定会でわずか0.5点足らずにマスターズを逃し
「合格するより、逆に難しい」とジャッジ先生やトップフライヤー達から冷かされ、一躍有名になった豊田さんです。


P1030263_R.jpg

12月4日の「今年最後の検定会」に必勝を期すべく、気合を入れて練習です。



     ・・・・・どうせ「雨」だよ・・・・・



P1030270_R.jpg



はたして・・・
豊田クンに「いい正月」がくるのでしょうか・・・・・





                  ・・・・・つづく
スポンサーサイト

8人来ました

久しぶりにエビちゃんも来ました。
P1030228_R.jpg

暖かく穏やかな いい天気の祭日でした。

今日は条件がよかったので、まあまあ思い通りに良く飛びました。

   こういう時はヒジョーに「気分がいい」ですね。 




エビちゃんのバッテリーは
P1030232_R.jpg

早くも「冬支度」です。
電気毛布も稼働し始めました。




こちらは・・・
P1030235_R.jpg

元澤さんの新作機です。
モデルクラフトの120クラスのスタント機を電動に改造しました。

モーター・アンプはフタバ製です。
リポは8セルです。
この仕様だと「Cクラス」で出場可能かな?

NRKの電動機がまた1機増えました。

P1030234_R.jpg

キャノピー部分を外して「上から」バッテリー交換ができるように改造してあります。

   ・・・おぬし、なかなかやるな・・・

P1030236_R.jpg

初めての電動機なので、師匠の新井さんが調整をとってます。

P1030239_R.jpg

新井さんに「弟子」が1人増えました。

サイズ的にはCクラスの機体ですが、言われなきゃ「Dクラス?」と思うくらい、落ち着いた「いいカンジ」で飛んでます。
アドバンスまでは問題なくできると思います。
P-13はどうでしょうか???

   ・・・どんどんルールが高等(?)になってきたので、かなり性能のいい機体じゃないと、最近の規定演技は(キレイに)できませんよね・・・

今度、新井師匠にやってもらいましょう。


しかも・・・
P1030248_R.jpg

これが・・・
P1030249_R.jpg

こんな・・・
P1030250_R.jpg

まあ、いわゆる「ハイテク」で、いろんなコトがリアルタイムでわかるようで・・・

高度・速度・温度・へたっぴ度(?)
飛行経路も・・・
P1030252_R.jpg

このとおり。

地図に重ねちゃえば・・・
P1030253_R.jpg

万一墜落しても、墜落地点が割り出せます。

   ・・・バンキッシュに積んどきゃよかった・・・


距離計ったら、だいたい140mのトコロを普通に飛んでます。(翼長1800弱)
どおりでみんな上手くなってるワケだ。





近藤会長と浅野副会長は・・・
P1030254_R.jpg

今度の週末に「クラブ対抗Dクラス」に「助っ人参入」するので、仲良くP-11やってます。



こちらのエンジン機は・・・
P1030244_R.jpg

今年、検定会初挑戦で見事ビギナーズ合格を果たした清水さんです。
7月号に写真入りで載りました。

嬉しくて「5冊」も買ったそうです。    買い過ぎや・・・

ナービス特訓中です。
「ちゃんと真ん中に立って、左右のフレームを意識して飛ばせば、演技がまとまってくるよ」
アドバイスを受けて、練習にも気合が入ります。

エンジンの油汚れには「お茶」がいいそうで・・・
カテキンの働きで油汚れがよく落ちるんだそうです。
特にセブンイレブンの緑茶がいいと言ってました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前日、「いい夫婦の日」は・・・
P1030216_R.jpg

西風が強く、寒い一日でしたよー。


おお!!?
P1030208_R.jpg

ゼクウじゃん!!

しかも・・・
P1030206_R.jpg

電動じゃん!!

誰?誰?だれ??
P1030210_R.jpg

おお、あなたは・・・
P1030223_R_20111123230504.jpg

いつも検定会でお世話になっている恩田さんです。

電動機初心者なので、いろいろと情報収集に・・・・・


こちらは・・・
P1030220_R.jpg

昼飯を注文しながらP-13練習中


   ・・・新しい「わざ」を覚えたので、早速使ってます・・・


P1030212_R_20111123232417.jpg


P1030213_R.jpg


やべっ!!
こんな面白い技覚えたら、ブログ書くの ますます時間喰っちゃう・・・

   ・・・どうしよう・・・


P.S. 「セブンイレブンの緑茶」のくだりは、デタラメですよ。 一応 念のため・・・

目指すは「プラチナバッジ」? 「パールバッジ」?

・・・そんなの無いよ・・・



20日:日曜日

『第404回検定会』 がJOSOで行われたようです。
前日の大雨で「ダメかな?」とも思いましたが、無事に開催されたようです。

1321809965_convert_20111121214611.jpg

JOSOクラブ員の皆様、ご苦労様でした。

選手・役員の皆様、お疲れさまでした。


自分は夕方から仕事があったので、例によってエントリーも見学も取材もしてません。
地元で卓球の大会に出てました。

今回の大会は「チーム対抗戦」
もちろん 「チーム№1のお荷物」 としての参加です。

参加を予定していたメンバーが体調不良(?)の為、人数合わせで急遽代理でエントリーです。


それにしても・・・・・

あいかわらず・・・

まったく歯が立たない・・・


練習機でナービスのパターンしかできないのに、オールジャパン関東地区予選に出場しちゃったようなもんです。


        ・・・・・情けない・・・・・ 





仲間のブログを「ザッピング」してみると・・・

永ちゃんズ隊長は、難しい条件の中、見事7回目(?)のMD合格みたいですね。
p1000090_convert_20111121214934.jpg

やったね!!

   おめでとうございます。



最近「絶好調」のジャンプのTMRさんも
p1000103_convert_20111121215355.jpg

   おめでとうございます。

これでランキングは 「JFC歴代トップ」 に躍り出たんじゃないでしょうか???

スゴイです!!!

認定証も元の「厚紙」に戻ったようで 「めでたしめでたし」 ですね。

来シーズンはいよいよスーパーMに挑戦ですね。 



質より量の我らが 『NRK軍団』 は
p1000101_convert_20111121221454.jpg

少々控えめの5名の参加です。

スーパーMクラスに近藤会長・岡村さん
マスターズクラスに浅野先生・西山さん・豊田くん

   ・・・だと思うんだけど・・・


やはり、かなり難しい条件だったようで、NRKにしては、久々の

   『全 員 玉 砕!!』

です。 


今シーズンはあと1~2回チャンスがあると思いますが、どうするのかな?

浅野先生は「クラブ対抗」があるから、まだP-11ですね。


他のメンバーは??

P-13の練習開始ですか?

それとも・・・   「冬眠」 しますかぁ。

よく降りますねぇ

明日のJOSOの検定会は大丈夫でしょうかねぇ???




NRK飛行場もやっと乾いてきたと思ったら、またしばらく「グチャグチャ」になりそうですね。
こうなりゃ開き直って(?)滑走路で水上機でもやりますかぁ




どーでもいいコトですけれど・・・ 
あまり役に立たない豆知識として・・・

P1030167_convert_20111113215155.jpg

「バンキッシュ」はエンコン(モーターコン?)最スローで強めにエレベーターを引く(押す)と比較的簡単に「失速」します。

P-13の最後の演技で45°降下から135°引き起こして水平飛行で抜ける演技がありますが、最スローのまま強めのエレベーターアップを引くと、最悪の場合、失速→スパイラル降下 で、オレと同じ目に遭います。

高度が低いので、とっても危険です。


引き起こす時は、しっかりとパワーを掛けて(エンコン2~3コマ以上)からエレベーターを引いた方が無難です。

以上、どーでもいい情報でした。



しばらく「飛行場ネタ」は無いかもね・・・

例年よりは暖かい

のでしょうが、さすがに朝晩は冷え込むようになりましたね。
今夜、とうとうストーブに点火しました。


『暖かくて気持ちいいですぅ~~』

『し~あ~わ~せ~ですぅ~~~』


しかしながら・・・

ガソリン・軽油・灯油が高値で困っちゃいますよね~。



フライトの合間を縫って
P1030204_convert_20111115200305.jpg

「NRK忘年会&総会」の案内状の「宛名書き」をやりました。
しばらくは「大会」も「検定怪(?)」も出場の予定が無いので、の~んびりとフライトを楽しんでおります。


投函は赤坂ちゃんにお願いしました。
明日・あさってくらいには着くと思います。




11月14日 埼玉県民の日 管理人田畑の結婚記念日です。
1987年(何年前?)のコトでした。

http://www.youtube.com/watch?v=kgHmyADCUYI

式場の打ち合わせに行った時に、たまたまテレビでこのシーンをリアルタイムでやっていたことを、よく覚えてます。
投げていたMVPの工藤投手は同い年です。 (永ちゃんズに入れてやるかぁ)


平日ですが・・・
P1030202_convert_20111115201130.jpg

5人来ました。
西山さんと岡村さんは今度の日曜日に検定を控えてます。

さすがに「真面目に」フライトしてます・・・  と思ったら、
相変わらず「珍妙な掛け合い」で楽しませてくれてます。

「楽しくなければラジコンじゃない!!」


今日15日も(自分は仕事で行ってませんが)5名の出席者だったそうです。


まさに 「狂い咲き集団」 ですね。 


お互いに「切磋琢磨」しているので、毎年々々確実にレベルアップしています。


      ・・・良いコトですね・・・


今まで「ギアダウン」で飛んでた西山さんのアルティア200ですが・・・
P1030184_convert_20111115203453.jpg

とうとう「アウターローター」に換装されてしまいました。

AXiのモーターです。

性能は申し分ないのですが・・・
P1030203_convert_20111115205822.jpg

プロペラの穴を 8ミリ→12ミリに広げる必要があるそうです。
シャフトは8ミリなのですが、アダプターが必需で、それのシャフト径が12ミリなのだそうです。

APCペラは比較的容易に広げられますが、
ハッタスペシャルのような「木ペラ」は慎重に広げないと・・・
P1030180_convert_20111115210445.jpg

中心がずれちゃいます・・・ 

岡村さんが「瞬間盛り盛り作戦」で修正して、事なきを得ましたが・・・


当初は「ギアダウン」オンリーだったNRK電動機軍団ですが、最近は「アウターローター」がほとんどになりました。

ハッカー・デポモーター・デュアルスカイ・AXiと種類も豊富です。
アンプ(スピコン)は最近はフタバが人気です。 (今は品切れ状態らしいけど・・・)

APCのEペラも「使いたいサイズ」が品切れ状態みたいです。


この「オフ」で電動化を計画している方もいらっしゃると思いますが、
「フルサイズF3A電動機稼働率日本一」(たぶん) のNRKとしましては、そんな方々のお役(?)にたてるように、様々な情報を随時提供していきます。

鵜呑みにしないで、お付き合い下さい。

では、また




追伸:通常「フルサイズ」とは「実機」のコトを言います。
自分はついつい「DクラスのF3A機」のコトをよく「フルサイズ」と表現しますが、今さら改めるつもりもないので、ご了承下さい。

2011/11/13 本日の飛行場

終日、ほぼ無風で暖かく、 『絶好のラジコン日和』 でした。  ね。

P1030196_convert_20111113201356.jpg

出席者は8名ほど・・・・・

こんな日はアウトドアがサイコー!!
ひじょーに「キモチいい~~~」 一日でしたよ~ 



今日は鴻巣で検定会をやっているはずですが、この条件なら合格者が大勢出たんじゃないでしょうか・・・

     ・・・今頃みんな「美味い酒」飲んでるかな・・・

「質より量」のNRKメンバーは来週のJOSO検定会に5~6人エントリーしているようです。

仲良くしてね    (自分は仕事で行けませんが・・・)


今年もあと一月半
「P-11」の出番もあと数回です。

「最後の悪あがき(?)」 ガンバリましょう!!



「あっ!!  そうだ!!!」

今日、メンバー間でも話題にあがったのですが・・・

先日、熊谷で頂いた 「マスターズ認定証」 ですがねぇ・・・
P1030162_convert_20111030183403.jpg

よくよく見てみると、「金枠」の外側の「余白」の部分の幅が、左右違くないですか???

   ~いいかげんですよね~

しかも・・・
紙が「ペラッペラ」の ただの「コピー用紙」みたいな薄い紙ですよ。

フツーのどこにでもありそうなカラープリンターでチャチャっとカラーコピー取っただけみたいな「認定証」ですよ。

     ないわぁ・・・


家に着いた頃にはもう「テレテレ」の「シワシワ」ですよ。
これはダメですよぉ

『絶対 ダメっ!!!』


「威厳」も「権威」も「ありがたみ」も「取得した喜び」も「所持した喜び」も・・・ etc.
何も無いじゃないですか。

「ナッシング」ですよ。

ふつう、賞状とか感謝状とか認定証は額に入れて飾ったりしますが、これはそんな類のモノではありませんよ、ホント。 

たまたまですけど、昨日土曜日、自分はある集会である方に感謝状を贈呈しましたが、もっと全然立派なものでしたよ。



世界でもトップクラスの実績と実力を誇るですよ・・・
我が日本のF3A界でですよ・・・
日本無線航空会という「日本のラジコン界」をリードしていく立場にある素晴らしい組織がですよ・・・

こんな「有難味の無い認定証」を発行してはいけませんよ。

「ダメです!! 絶対ダメです!!!」


たしかに「軽薄短小」「節約節約」の世の中ですけどね、
やはり キッチリと「決めるとこは決める」べきなんじゃないでしょうか。

せっかく局長様が真心こめて「美しい毛筆」で記名して下さるのですから、厚紙のちゃんとした「認定証」にしましょうよ。

あんな 「ペラペラ認定証」 は即刻廃止して下さい。





「おっ!!」
P1030191_convert_20111113210611.jpg

生田の「フライングタイガー」じゃないですかぁ・・・
25~30年位前のヒコーキじゃないの、これ??

今年のオールジャパンの上位3人とか現F3A日本チャンピオンは、まだ生まれてないよ。 きっと。

P1030192_convert_20111113211039.jpg

機体は古いけど、エンジンはやけに調子いいです。

メンバーの岸本さんが・・・
P1030195_convert_20111113211331.jpg

これまた古い「フタバのFF7」にトレーナーコードくっつけて、入門者を手ほどき中です。




こちら・・・
オールジャパン大会出場の証しである、ロゴ入りジャンパーが眩しい後姿は・・・
P1030197_convert_20111113214231.jpg

「緑のおじさん」 ではなく、
ご存知、新井師匠です。

今年は、クラブ対抗戦で優勝したり、初出場のオールジャパンで20位に入ったりと、本人的にも「まあまあ納得」のシーズンだったんじゃないでしょうか。
来シーズンのさらなる上を目指して、「P-13」練習中です。

管理人田畑に見せつけるように「バンキッシュ」飛ばしてます。       ・・・ムカつく・・・
P1030167_convert_20111113215155.jpg

やはり「バンキッシュ」は「アシュラー」のようにはいかないようで・・・
あちこち「ミキシング」いじってるみたいです。

でも、軽いし、扱いやすいし、良くできてるし・・・
ふつうにマスターズ獲れる機体ですから、 誤解のないように・・・・・




「あっ!!  そうだ!!!」 その2

先日、熊谷の検定会でトシくんに「来年はオールジャパンで勝負だぜ!」と言ったところ「来年はボク、出れませんから・・・」と軽くいなされてしまいました。  

そういえば、 「2回優勝した者は、向5年間出場出来ない」 とか、またまたワケのわからない「決まり」が・・・

   ・・・今までは「オールジャパン大会」なんて、自分には縁のない大会だと思って黙ってましたが、「上を目指す」自分としては、そろそろ「他人事」ではなくなってきたようなので・・・



『それって、 おかしくないですかぁ???』


ふつう「逆」でしょう。
2回優勝したら5年間シードとか・・・

なんで2回優勝したら5年間出場停止なんていう 「罰則」 がつくの???

「オールジャパン」のタイトルが付く大会は他の競技でもいろいろあるけど、こんな「罰則」設けてるの「F3A」だけですよね。


   ないわぁ・・・ その2


世界でもトップクラスの実績と実力を誇るですよ・・・
我が日本のF3A界でですよ・・・

純粋に「アマチュア日本一」 を決める大会なんじゃないんですか??
そこに「意義」があるんじゃないですか???

まあ、経緯はいろいろあったのでしょうが、そろそろこんな「罰則」はナシにした方がいいんじゃないですか? 
愛すべきF3A界の為に。

だいたい、昨年のチャンピオンが不参加の大会で優勝して、それがホントのチャンピオンですか?
優勝を心から喜べます???

「オレはやだわぁ~ そんなの。」

     ・・・大丈夫、お前に優勝の目は無いから・・・





「オールジャパン大会」が「真のオールジャパン大会」であってほしいから・・・・・

真の「アマチュア日本一」を決める大会であってほしいから・・・



関係各位の再考を望みます。








訃報

20110722c_convert_20111030210614_20111106072016.jpg





http://www.studio-tom-hp.com/Aries/Aries_die.htm




   ・・・言葉がありません・・・


   ・・・あんなに元気だったのに・・・


   ・・・まだ若いのに・・・


なんであんなにいい娘が、若くしてお亡くなりになってしまったのだろうか・・・




『ラジコンの、バッキャローーー!!!』





明日は野口屋検定会

の予定でしたが、諸事情により「中止」となりました。



P1030168_convert_20111105201549.jpg

P1030169_convert_20111105202046.jpg

P1030174_convert_20111105212816.jpg

そんなワケで、今日は6人

近藤会長と西山わらしべさんは「野口屋の検定会」にエントリーしていたのですが、
中止になったのでターゲットを「JOSO検定会」に変え、P-11を練習中です。

新井さんと福本さんと自分はP-13を練習中です。

福本さんもP-13「完走(?)」しました。
※福本さんの持っていた「リボン図」はキューバンエイトがリバースキューバンエイトになってました。
演技名がキューバンエイトになっていたので、たぶん「アレスティ記号」の方が「正解」だと思うのですが・・・・・
あと、四角宙返りもロールの開始位置が違ってました。

とりあえず「アレスティ」の方でやってます。

キューバンエイトのロール部分はラダー入れるのは厳しいですね。
とりあえずエレベーターのみで「誤魔化して」ます。

機速もプロペラ後流(電動なので、特に)もほとんど無い状態なので、かなり強めにエレベーター打たないと全然効きません。
(やはりラダー打ちも必要なのでしょう)

上手い人の「指使い」とか、見てみたいですよね。
(トムさん。今度2台のカメラで演技とプロポを撮ったやつを1画面に編集して同時で見れるようにしてもらえませんかね? モデルはパパミイさんじゃなくて、できれば仲ちゃんとかショータローくんとかで・・・ 
(パパミイさんはVol.2でご登場願うとして・・・)

ヤナギサワさんて、NFFの方ですか?
ブルーマックスの検定会で「素晴らしい飛び」を見せていただいて、感動してたのですが・・・



福本さんのプロポ(14MZ)トラブル発生!
地上で異常に気付いたので、機体は無事でした。
(ブログネタにならなくて残念!)

たまたま今回は中止になりましたけど、予定通り「野口屋検定会」が決行されていたら、
またまた「前日の致命的なトラブル」になるとこでした。
過去にもエンジン壊れたり、いろいろありましたからねえ・・・

笑えたのにね・・・  残念ですぅ・・・


エンコンスティック内部のポテンションメーター(みたいなやつ?)の故障か?
(自分も前の「1024」がラダースティックの内部で壊れました。最初、わからなくて、サーボ替えたりコネクタ差し替えたり、受信機変えたりいろいろして、ラダースティックの動きが受信機に伝わっていないことが判明しました。飛行中でした。エレベーターだったらと思うと「ゾッと」しますね。)
(2.4ギガになって電波的なトラブルはNRKでは「ゼロ」に近くなりましたが、「ハード」の部分や他の部分でのトラブルはまだまだあり得るので、ちょっとでも「ヘンだな?」と思ったら、必ず飛行をやめて原因究明しましょう。)

約6年使用
つい先日「タッチパネル」が壊れたので新品に交換したばかり。
「バージョンアップ」もしたらしい・・・

飛行場でも「ピコピコピコピコ」 布団の中でも「ピコピコピコピコ」
お風呂も一緒、ご飯も一緒、寝る時はいつも抱いて寝ます。
1年365日 24時間いつも一緒だそうです。

そりゃ壊れるわな。


「精密機械」で消耗パーツもあるだろうから、6年位で買い替えた方がいいのかな?
年数よりも使用頻度だと思うので、新井さんは1年~1年半くらいで替えた方がいいよ。

外見からでは異常が発見できないのが厄介ですね。
みなさんのプロポは大丈夫ですか???


では、また。

『おいおい!

あんたは 「目標点数クリア」して、  「ゴールドバッジ」頂いて、 
「師匠に一泡」
吹かせて、  「賞品でお米もお酒も」頂いて、 
結果出たから 「今シーズン終了」 みたいな気分でいるのかもしれないけど、
こっちはまだまだ「P-11」のお受験受けるんですからね。
「P-13」もいいけど「P-11」やんなさいよ。』

とのお叱りの声がどこからともなく聞こえてきましたので・・・・・ 


例によって 「無責任な内容」 ですが・・・



ラジ技とかに「P-11攻略法」とか出てそうだけど、自分は買ってないし読んでもいないので、食い違ったりかぶったりしたらごめんね。


合格できなくて悩んでるあなたは「どのタイプ」ですか?

*) 合格できる実力がない ・・・ これは仕方がない。 今回は勉強だと思って、少しでも多くの「収穫」を持って帰って次回につなげて下さい。 もし運良く合格したら 『ラッキー  ですね。 仲間に思いっ切り冷やかしてもらいましょう。 


*) 合格しないのは「ジャッジ」が悪い ・・・ こういう方はシャレにならないので、申し訳ありませんが当ブログからお立ち去り下さい。 


*) 緊張やプレッシャーに負けてしまう ・・・ 本番で「実力(?)」が発揮できずに、終わってから悔しい思いをする。
 
去年~今年の春頃までの当ブログで白状してますが、管理人田畑もつい最近までこのタイプでした。
最近やっと適度な緊張感を楽しみながら、演技に集中して自分の力量が発揮できるようになったみたいです。

    ヨカッタヨカッタ 


「お気持ち」はよーくわかるので、自分の経験で「良かった」と思うものを少々・・・


出番前には指とか手首・腕、肩とかの筋を良く伸ばして、指が「軽く動く」ようにしておいて下さい。

将軍様曰く・・・
「ラジコン」はスポーツですから・・・ 
膝の屈伸や腰を回したりして血行を良くするのも「有効」だと思います。
人によっては膝が震えたり、心臓がバクバクしたりしますが、目がちゃんと見えて、指さえちゃんと動けば、下半身がガクガクでもなんとかなります。

ホットココア飲んだり、キノコの山を食べたり、ガムを噛んだりしてる人もいます。
「自分はこうすれば落ち着ける」みたいな手段で自己暗示かけるのもいいと思います。


手が震えちゃうのはどうしましょうかねぇ・・・
普段の練習で「緊張感」が足りないせいですかね?


全然緊張しないのもNG、緊張しすぎるのもNGだと思います。
適度な(心地よい)緊張感があって、なおかつ「集中」できた時に自分はいい結果が出ました。
手の震えも「最小限」で済んだように思います。


  ・・・余談ですが・・・

昔、フルサイズのエンジン機でパターンの練習中に「軽口」を叩きながら飛ばしてたら、
後ろで見ていたトップフライヤーの草間くんが
「田畑さん、燃料もったいないから集中しよう」
と言ってくれました。

目からウロコが・・・
自分の中で何かが変わりました。


うまく言えませんが・・・

  ・・・たかが「ラジコンヒコーキ」ですが・・・

「気持ちを集中」して飛ばすことが、どれほど楽しくて、素晴らしいことなのか教えてもらったような気がします。

どうもありがとね。

時々思い出しては「初心に帰る」ようにしています。

(実際、彼の集中力は凄いモノがあると思います)




人間って不思議なもので・・・
「集中」すると、感性(感覚)が研ぎ澄まされて、いろいろな「超能力(?)」が発揮されるみたいです。

一度に複数のコトが考えられたり、ヒコーキが普段よりゆっくり飛んで(降下速度が遅く)見えたり、これから先のヒコーキの挙動が見え(予測)たり、

前回の検定会の時は、それに近いカンジがありました。 
(まあ、それであの程度の「飛び」でしたが・・・ 

「少し手が震えてるけど、ちゃんと舵は打ててるみたいだな。」
「ヒコーキがよく見えるぜ」
「次の動きが予測できるから、余裕を持って操縦できるぜ」
「助手の声しか耳に入らないよ。」
「トシくん、助手上手いなあ。あとでちゃんと御礼言わなきゃ」
「よしよし、ちゃんと集中できてるじゃないか」
「あれ、やばい。ちょっと心臓がドキドキしてきた」
「今んトコ、いいカンジで飛んでんジャン」
「後ろのギャラリーが固唾を飲んでオレ様のフライトに注目してるな」
「あんなインチキ臭いブログ書いてるから、そりぁ見ちゃうよね」
「背後からビンビン視線を感じるぜ」
「無駄口叩いてるやつが1人もいないぜ」
「いっちょう、いいトコ見せてやろうか」
「最後までポカやらなきゃ920点越え達成だな」

     etc.


いろいろなコトが頭を同時によぎりますが、それでも、もう一つの自分がしっかり演技に集中しています。

着陸・・・
一定の効果角を保つように、慎重に誘導・・・

ちょっと短いのも、かなり早い段階で予測できていました。
エンコンを1~2コマあげれば「ど真ん中」に着陸できる事も、かなり早い段階で予測できていました。

が、

一瞬、エンコン上げ過ぎて「オーバー」する絵がチラリと脳裏を横切ったので、
迷ったのですが、そのまま降ろしてしまいました。

結果、合計点で3点程「損」してしまい、まあ、そこだけがちょっと「心残り」でした。

しかしながら、これだけ集中できた「本番」は初めてでした。
この感覚を忘れないうちに、もう一回「検定会」受けた方がいいかな?



   ・・・それとも、ただの「まぐれ」かな?・・・

   ・・・次回はボロボロだったりして ・・・





ほとんどの場合、「本番」はその日の「1発目のフライト」なので、普段の練習時にも「1発目のフライト」を大事にするように心掛けましょう。

クラブの事情にもよりますでしょうが、白線はともかく、「立ち位置」と「センターと両サイドのポール」は必ず決めておいて、毎回フレームを意識した練習を心掛けましょう。

本番同様に、仲間に助手についてもらったり、上級者に後ろから「無言の熱視線(?)」を浴びせてもらったりするのも、効果的だと思います。

なるべく「本番」に近い状況を作り、「演技に集中」する、「アガらないための精神修行(?)」をしましょう。



本番の時は、助手は上手な人に頼むと「安心」です。
できれば普段から一緒に練習している人がいいと思います。

知り合いでやってくれる人がいなかったら、思い切って「本」や「大会」等でよく見かける「有名フライヤー」にお願いしちゃいましょう。

特にF3A歴代チャンピオンの成○さん・八○さん・音○くんは
「オレが日本のF3A界を支えてんだ! 文句あっか!!(台詞はフィクションです)
という「プライド」を持っているので、ちゃんとお願いすれば引き受けてくれると思います・・・     たぶん・・・


スタート前に大きく「深呼吸」するとリラックスできます。 




途中ですが、明日もあるので、そろそろ・・・・・

続きはまた・・・  そのうち・・・



2011/11/3 本日の飛行場

今日は文化の日
明治天皇の誕生日です。

私の父も誕生日です。
今年は「年男」なので、満72歳になりました。

  おめでとうございます 


 
NRK飛行場の様子・・・ 

P1030165_convert_20111103202438.jpg

8名くらいの出席でした。

まだ「お受験」を控えてる方は「P-11」をやってます、 が、 
管理人田畑は・・・

P1030166_convert_20111103204106.jpg

早くも、来年からの規定演技「P-13」の練習です。


「簡単だよ」とか「いやいや難しいよ」とか、人によって言うことが違うみたいです。


NRKでフルサイズでP-13を「完走(?)」してるのは、今のとこ新井さん・岡村さん・管理人田畑
新井さんは「マスターズなら合格!」くらい飛んでます。
自分はまだまだ「プレマス」くらい・・・

P-11のように最初の1発目に
「パッコン!! ハイ終了~!! おつかれさんでした~ またどうぞ~」
みたいなコトはなさそうです。

今日は幸い「ほぼ無風」だったので、自分なりに気付いたところを少々・・・
   (あくまで管理人田畑レベルの話です。「上級者」の方々は鼻で笑っちゃって下さい)

まだ「不確定」の部分があるみたいなので、参考程度に・・・
演技名は略称です。

1番:クローバー 上のループの大きさを早めにイメージして、その(上の)ループの中心点(を垂直に下におろしたトコ)からセンターに向かってアールを揃えて「なめらかに」引き起こします。
エレベーターを引く前に水平がきちんと出ていないと、垂直上昇がキレイに決まりません。
一つ目のループ後の「フルロール」は早めにやらないとセンターがずれてしまいます。

2番:ストールターン 次の演技の為に、なるべくフレームの端いっぱいでやりたいところです。
1/4ロールがきちんと90度になっていれば、以外とむこう側の主翼も見えます。
ほとんど主翼が見えない状態なら「回しすぎ」です。

3番・15番:切返しのロール 「頑張ってください」 慣れるまでは高度を取って「安全第一」でやりましょう。

5番・13番:ロール入りの角宙 とにかく「忙しい」です。 いかに「優雅さ」を見せるかが高得点のカギになりそうです。
全てのアールと直線を合わせるのは至難の業です。しかも、一様にエルロンを打っては上昇時と降下時でロールレートが変わってしまいます。 緻密なエンコン操作も必要だと思います。

7番:スナップロール 綺麗に決めるのは難しいです。 ロール後の修正(?)がカギになりそうです。

8番:横トップ 3/4ロールの入った垂直上昇がなかなかキレイに決まりません。

11番:キューバンエイト  4舵(3舵+エンコン)を巧みにバランス良く操作しなければセンター合わせで左右対称になりません。

16番:オンコーナー ナイフエッジ後の1/4ロールが「曖昧」になりやすい。


フルロールが8(?)個  ハーフロールが21(?)個
とにかく「ロール」のオンパレードです。

これからも気付いたコトを「テキトーに」書いていきます。

では、また


FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。