スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた最新情報!

P1040007_R.jpg

これは なかなか美味いッス。  



毎日々々 寝る間もないくらい忙しいのですが、
かわいい かわいい クラブ員の為に、行ってきました。

28日 木曜日 午後4時前くらいの滑走路の様子です。

センター
P1040009_R.jpg

レフト
P1040010_R.jpg

ライト
P1040011_R.jpg


草刈りができなかったので、少し伸びていますが、問題なく使用可能です。
車を置くところも大丈夫です。

よかったね


P1040013_R.jpg

先日の大風(台風4号だっけ?)で、木の枝が一部 折れてしまいました。

NRK園芸部の方々 お願いします。




管理人田畑は土曜日は仕事なので、日曜日に行く予定です。

オレ様に指導して欲しけりゃ日曜日に来い。
整理券配ってやる。


tumblr_kwkuouiWZg1qzxg8bo1_500.jpg


では、また。 
スポンサーサイト

毎日々々 メチャ忙しいので・・・・・

本来ならば、たとえ日曜日といえど、飛行場に行っている時間も余裕もないのですが・・・

このブログからの情報を「心待ち」にしている方が たとえ一人でもいる限り・・・・・


24日 NRK飛行場の様子です。

センター
P1030999_R.jpg

レフト
P1040001_R.jpg

ライト
P1040002_R.jpg


これ以上条件が悪くならなければ、来週末は大丈夫だと思います。

飛行場情報

22日(金曜日) 近藤会長より連絡ありました。
「冠水のため、当分の間 滑走路は使用不能」とのことです。

なんだか、最近は「冠水」するコトが多いですね。
まあ 相手が天気じゃどうしようもないですけど・・・


tumblr_m00jjqJfrJ1qdx3jjo1_500.png



それにしても・・・

せっかく 一矢報いたと思ったのに・・・


「無効」とは・・・  ねえ・・・


鞄持ちだったのにね・・・・・

そういえば・・・ 「全員通過?」

    串にささって だんご だんご

だんご


 3つならんで だんご だんご


P1030987_R.jpg


 だんご3兄弟!! ちゃ~らん  


50人も出てるのに、まったく・・・
「どんだけ仲良いんだよ~」っちゅう話ですよね。

「クラブ対抗戦」なら文句なく「チームワーク賞」ものです。

まあ、ともかく、 今年は『だんご3兄弟』の奮闘(?)により、AJ1次予選はエントリーした6名が全員通過という、かつての「へなちょこクラブ」からは想像もつかないような立派な結果を残しておりまして・・・

昨年も3名の初出場で3名とも無事通過。
今年はさらにまた3名が初出場でしたが、これまた無難に仲良く並んで無事通過。

ぜんぶ、このブログのおかげですからね。

べつに「腕が上がった」わけじゃないですよ。




「あ… どうも 田畑師匠…  おはようございます…」

1日目に管理人田畑に「完敗」して「鞄持ち」に王手のかかった新井さんが、おでこを地面にこすらんばかりに頭を垂れてやってきました。

『だんご3兄弟』の予想外の活躍ですっかり影の薄くなってしまった感のある「師弟対決」ですが、まだ決着が着いておりません。

悪天候だったので、土曜日は結局17名が飛ばせなかったというコトで、まだ「ラウンド」が成立しておりません。
今日の日曜日に 残ってしまった17名が飛ばせば、全員1回づつ飛ばしたというコトで「1ラウンド」が成立します。

   ただし・・・

1つのラウンドは「同じ日」に行うのが原則というコトらしいので、その後も条件が許せば競技続行となり、土曜日に飛ばせた34名が順次出場となります。

今日1日で全員が飛ばせた場合、今日の成績で「1ラウンド成立」となります。 ということらしいです。


ちょっとややこしい文章になってしまいましたが・・・・・



まあ、簡単に言うと、今日は天気がいいので、全員飛ばせるでしょう。
だから、昨日の1回は「無効」になりますよ。


おいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおい

ちょっと待ってくれよ。


無効?

オレの1397点も??

新井さんの(ある意味 幻の)1350点も???

オレの「圧勝」も 新井さんの「完敗」も 全部無効ですか?????



   ないわぁ~


これだからF3Aやめらんないよねぇ~




 
まあ、あちこちに出てるから、みんな知ってると思うけど・・・・・


新井さん 110.5点アップの1460.5点(3位通過)

管理人田畑 1点ダウンの1396点(地味に17位通過)


またしても・・・ 実力通りの結果になってしまった・・・ 


2次予選はかなり「ハイレベルな戦い」になるだろうから、ひとまず「師弟対決」は置いといて・・・
次の目標は「本戦出場権獲得」にします。 


首尾よく2次予選を突破できたあかつきには、宇都宮の本戦で再び「下剋上」挑戦だぁ!!




まずは・・・・・

エントリーフィーを工面するために、
おこづかいの「前借り」だ~

THE 師弟対決!   in 熊谷!!



    ・・・・・『下剋上』・・・・・



    ・・・下剋上 (げこくじょう)とは、下位の者が上位の者をF3A的に打倒して身分秩序(クラブ内での上下関係)を侵す行為をさす・・・





P1030969_R.jpg
我ながら なかなか「きれいな手」してますね。
とても50近い職人の手のひらとは思えませんね。

熊谷の飛行場に、ゴロゴロいました。
「料理」で出てくるほどのサイズです。

栄養がいいのか? 天敵がいないのか?
この大きさになるのに何年くらいかかるのでしょうかね?




   ・・・関東・甲信越地方でのF3A「怪隈」では・・・

「第32回RC曲技オールジャパン・関東甲信越地区予選第2組」

とかが6月16・17日と、梅雨空の中開催されているようですが・・・

P1030972_R.jpg

P1030973_R.jpg


「パパ~  あのおじちゃんたち 雨なのにお外でラジコンヒコーキ飛ばしてるよ~」

「ああ あの人たちは変わり者だから あんまり近寄っちゃだめだよ」




オールジャパン1次予選突破を目指して、各地区から強豪が集結しましたが・・・・・

こっちはそれどころじゃありません。
再び新井師匠を「鞄持ちに降格」させんが為に、

ただその為だけに、3か月分の小遣いを叩いてエントリーフィーを払い、
この「晴れの舞台」にやってきました。

(ホストクラブ・役員のみなさま、ご苦労様でした。)



しかし、実は最近、気合ばかりが「空回り」して、あんまり「飛んで」ないのですが・・・
まあ、「本番」が始まれば、そんなコトも言ってられません。

   「なるようになるっしょ!!」


今回は53名のエントリー
事前に各自の「ゼッケン(出場順)」はもう決められています。

ほぼ「申込み順」だと思われます。
今回は1番下っ端の自分が新井師匠と浅野先生と3名分をひとつの書留で送ったので、14番:浅野先生 ふたりおいて自分 ふたりおいて師匠 という順番になりました。
いざ出番が回ってきたら「パドック(?)は大慌て」になりそうです。

ってコトは今回ゼッケン1番の岡Pちゃんが、1番申込みが早かったのかな??


ただし、ゼッケン1番からのスタートではなく、何番からスタートするかは、当日の「くじ引き」で決まります。


今回は「ホストクラブ」のヒデさんが「長野検定会の罰」として「仮東」クジを引き
1339956036_R.jpg

「仮東」に選ばれたゼッケン42番のジャンプのT村さんが、本当の「1番スタート」を決めるクジを引きました。

結果は・・・

なんと同じクラブの「ゼッケンラッキー7」のEB原さん
「名誉」の1番手です。

他の「採点競技」でもそうですが、1番手は「点数」が付きにくい (付けにくい・出にくい) ので、「条件としては不利」です。
しかしながら「圧倒的な演技」をして「ポールtoフニッシュ」で逆に「男を上げる」チャンスでもあります。

仮クジを引いたヒデさんはジャンプさんにも「在籍」していますので・・・
「身内同志でウケを狙う」という作戦としては「大成功」でした。


自分は「17番」 新井さんは「20番」

「出番」は競技開始から1時間半後くらいのカンジなので、順当にいけば午前中に「第1ラウンド」の決着が着くはずだったのですが・・・
スタート予定の時間を過ぎても降雨のため、競技が始められません。


こんなときは・・・・・
P1030974_R.jpg

何もすることもなく、ただただ恨めしそうに空を眺めているだけです・・・・・


1時間・・・・・


2時間・・・・・



雨は少し「小降り」になってきましたが、今度は雲が低くなってきてしまいました。

主催者側としては、なんとか競技を進行したいので、「目慣らし飛行」で上空の雲の様子を判断し「少々強引」なカンジもしましたが、予定よりだいぶ遅れての競技スタートです。

1番手のEB原さんが愛機を駆って「小雨降る大曇天」の大空へ・・・・・

ほぼ全員の注目の中、いつもよりかなり近めで演技をこなします・・・・・

   ・・・が・・・

それでも頻繁に雲に入ってしまい、機体が見えなくなってしまいます。
相当近くを飛ばしているので、左右のフレームも簡単に「アウト」してしまいます。


・・・こりゃF3Aはムリだわ・・・


おそらくほとんどの人がそんな風に思いながら見ていたと思います。


途中「やり直し」も含めて、なんとか無事に着陸・・・
EB原さん「根性」で頑張りましたが・・・
もちろん、(この条件では)満足な点が出るわけありません。


2番手は早くもわがNRK『初老の星』福本さん。

他のメンバーに「言葉巧み」に騙されて、生涯初のオールジャパン参戦です。

とはいえ、そこは『初老の星』
「普段の飛び」が出れば1次予選通過の実力は十分に持ってます。

前風で細かい雨粒が顔に吹き付け、コンディションはますます悪くなっています。

それでも「競技を中断して下さい」の正式発表が出ないので、仕方なくスタンバイして「テイクオフ・ナウ」です。



   ・・・だからぁ・・・ 

   気持ちはわかるけどぉ・・・

   この条件じゃ無理だって・・・



通常なら絶対飛ばさないコンディションの中、通常なら絶対飛ばさない程近めにコースをとって演技開始です。
5個目の演技:センター上空からのトライアングルループ(だっけ?)に入るべく左側から侵入・・・・・

センターの手前で雲の中へ・・・・・


   ・・・見えない・・・

   ・・・全然見えない・・・

   (この時間って、ものすごく長く感じるよねぇ)



  ああ、見えた!

センターを大きく過ぎて、右側上空でやっと見えました。


「やり直しして下さい」と言われたようですが、電動F3A機は局地戦(?)を想定してセッティングされているので、演技をやり直しできるほど「航続距離(?)」がありません。

福本さん自身が「続行はムリ」と判断して、演技途中ですが、着陸させました。
ルール上は「本人の判断による棄権」とみなされたようですが・・・ 
私は安全上「正しい判断」だったと思います。

3番手もわがNRKの西山さん。
相変わらず「競技を中断して下さい」の正式発表はないようです。

「ムリだよ西さん。 危ないから飛ばさない方がいいよ。 できないよこれじゃ。」

そばにいた、白い雨合羽上下に長靴で「完全武装」した体の大きい選手(おそらく野口屋のチームメイトの人かな?)が西山さんに言ってます。

西山さんも、どうしていいかわかりません。
周りからも「飛ばせないよ。飛ばさないほうがいいよ」の声が上がります。
タイムキーパーさん(ご苦労様でした)も「困惑の表情」

「いやいやいやいや、これはムリだわぁ。
この条件じゃF3A競技の続行はムリでしょう。機体が見えないんだから。
だいたい安全上問題アリですよ。
もし事故が起こったら大変なコトになっちゃうじゃないですか」

(要約すると、こんなカンジ)

白い雨合羽上下に長靴で「完全武装」した体の大きい選手(おそらく野口屋の人かな?)が、何だかいろいろ野次っているみたいです。
周りの人に聞えよがしに勝手なコトをほざいてます。

   ・・・大人として、この行動はどうなのかしらねぇ?・・・


この状況を見てF3A選手会の役員数名も動き出します。

主催者側・ホストクラブ・選手会 あちこちで意見の交換が始まっています。
こういう場合はとりあえず競技を中断して各団体(主催者側・ホストクラブ・選手会)の代表数名が本部前できちんと話し合えばよかったですね。

今回はあちこちでまとまりなく意見の交換が始まってしまったので、ちょっとおかしな空気になってしまいました。

「何だよ~ オレどうすればいいんだよ~」
西山さんが首からプロポを下げたまま、雨の中を愛機の傍らで待機中です。
   何ともまぬけな状態です・・・

でも、西山さんの場合「間抜けな状態」でも絵になります。 
なんとも美味しいキャラクターです。

「西さん とりあえず疲れちゃうから座っときなよ。」
新井師匠が気遣います。


   ・・・5分・・・

   ・・・10分・・・

ジャッジは全員 ジャッジ席を離れ、本部テント内に移動してしまったようですが、
それにしては「競技を一時中断します」のアナウンスはないみたいです・・・・・

西さん側の「自主中断」という状態(?)のまま、時間だけが・・・・

相変わらず雨が降り続いています。
白い雨合羽の男が「このままじゃあんまり良くない」と思ったのか、本部席に聞えよがしに、誰にともなく
「そういえば、競技中断の正式アナウンス まだありませんよねぇ」

それを聞いてか聞かずか・・・
「えー ただ今、天候の悪化により競技を中断しております」

主催者側からやっと正式なアナウンスが流れました。

とりあえず、西山さんも首からプロポをおろし、自陣へ・・・・・

またまた雨の中、これといってすることもなく、ただただ待機・・・
「来年は予選1組(5月)に出ようね」
もう梅雨空はこりごりです。

本来ならば、土曜日に全員(53名)飛ばして「1ラウンド」
日曜日にもう「1ラウンド」と 選手は2日間で2回(2ラウンド)飛ばせるのですが、雨で予定が大きく変わってきたので、今日(土曜日)1日での1ラウンド成立は難しい状況になってきました。

朝からやっても3時過ぎくらいまでかかるのに、もう昼近くになってしまってます。
明日の天候も気になります。

予備日は設けていないので、どんな状況でもなんとか1ラウンドは成立させないとなりません。
難しいトコロです。


おや?
雨が小降りに・・・・・
空もなんだか明るくなってきたような・・・・・

これは・・・ できますねぇ・・・

やりましょう やりましょう

あちこちから声があがっているようですが・・・
本部席に動きはありません。

「ったくぅ。 もうできるじゃねえか。 早く再開しようぜ」
さっきの白合羽がブツブツ言いながら本部席方向へ・・・・・

ふと見ると本部席ではみんなで仲良く「お弁当パーティー」の真っ最中。

競技が再開出来ない理由はコレかい? 


   ・・・待つ事しばし・・・・・


やっとこ さっとこ「競技再開」です。
天候もかなり回復してきて なんとか自分と師匠は今日対決できそうです。 

「ぶっちゃけ、予選とか順位とか、どうでもいいのよ。大事なのは『鞄持ち対決』ですから」



   ・・・紙面の関係で、途中端折りますが・・・



競技再開ののち、しばらくしてから、いよいよ「管理人たばっち」の登場です。
助手はいつもの「頼りになる八田さん」
機体運びは福本さんがやってくれました。

やや暗い空ですが、とてもいいコンディションでした。

とにかく、新井師匠と渡り合うには最低でも「1430点」くらいは超えていないと「話」になりません。
ところが、自分は前回の検定会で「1399点」しか出てません。

今日はなんとか「1400点」は超えたいところです。


八田さんにコールをお願いして「テイク・オフ」です。
慎重にPターン・デッドパス
トリムや上空の様子を注意深く確認します。

しかしながら、「スランプ」か「緊張」か・・・
ヒコーキは見えてますが、回りが見えてません。 てか 見る余裕がありません。

コース取りや速度感・演技位置や大きさ・高さは まあまあ良かったと思うのですが、回りの風景を見る余裕がなかったので、おそらく「図形的」にかなり不正確だったと思います。

結果は・・・・・

     『1397点』  


目標の1400点越えも叶わず、この点数では新井師匠にはまったく届きません・・・ たぶん・・・
師匠の出番は3人あとなので、すぐにまわってきます。

「神風」が吹く様子もまったくありません。


   ・・・「万事休す」です・・・


ややおいて、満を持して新井師匠の登場です。
NRKでは「高い技術」と「抜群の安定感」を誇ってます。

助手は八田さん。
コンディションも「微風」と、 これまた最高の状態です。

「因縁の師弟対決! 第1ラウンドは またしても順当に師匠の勝利か・・・・・」


誰もがそう思って見守る中「テイク・オフ ナウ!」です。


好コンデションの中、いつも通り「安定した正確な演技」を次々とこなして・・・・・  ???


あれ?

何だか??

ぜんぜん???

らしくないぞ????


ギャラリーの頭の廻りにも あちこちで「?」マークが飛び交ってます。

これ、新井さんの飛び??  うそでしょう・・・


練習でもみせたコトのないくらい「ひどい飛び」です。

着陸なんかエンコン「ウォン・・ ウォン・・ ウォン・・ ウォン・・」
オレには「お願いだから・・ 減点して・・ 減点して・・ 減点して・・」 と聞こえました。


本人も「まさか」の放心状態・・・ 
八田さんいわく「指がぜんぜん動かなかったみたいだねぇ」

「いや~ 勝負って下駄を履くまでわからないモンですね~  全ての良い条件が揃っていたはずなのに、相手が勝手に自分ちの庭先でコケてくれました」

結果はまさかの「1350点台」
大差を付けて、管理人たばっちの「勝利」です。

本来ならば、ここで「大はしゃぎ」する場面なのですが、新井さんが「放心状態」なので、回りのクラブ員も何となく「笑い飛ばす」ことができません。


   ・・・NRKらしくない空気が漂います・・・・・


ともあれ、競技はまだまだ続行中ですが、自分も師匠も「用事」があったので、今日は引き上げです。

明日、もう1ラウンドできるコトを願いつつ、家路につきました。


   ・・・たぶん つづく・・・


   ・・・いつもそう言って 続かない・・・ 







最終調整の最終調整による最終調整のための最終調整

都内での「用事」を済ませて、トンボ返りで飛行場へ・・・


P1030966_R.jpg

今日は7名です。

   
   ・・・なんで「毎日」飛行場にいるの???

   ・・・住んでるの???




いまさら「じたばた」しても しょうがないという意見も多々ありますが・・・

「念には念を入れて」 徹底的に煮詰めていきます。


でも・・・・・

  天気悪そうですね・・・ 

最終調整?

まだまだ「NRKオールジャパン予選出場組」「悪あがき」は続きます・・・

P1030949_R.jpg

14日(木曜日) 8名集まりました。

P1030954_R.jpg



こちら・・・
P1030960_R.jpg

第一組で早々に「予選突破」を果たした岡村さんとか、
1次予選なんて、まるで「眼中に無い」新井師匠や管理人田畑は「余裕のヨッちゃん」ですが・・・



西山さんとか・・・
P1030955_R.jpg



後姿では誰だかまったくわからない
P1030959_R.jpg

浅野先生とか・・・

「NRK全員予選突破!」 を合言葉に、
本番さながらの気合の入ったフライト練習が続きます。



しかも、今日は八田さんも来てくれました。
「本番」で「助手」をやってくれるそうです。

事前に各人のフライトを「予習」して、
「欠点」や「弱点」を的確に指摘してくれます。

当日は「大船(おおぶね)に乗った気分」で飛ばせそうです。

「アドバイス」も非常にわかりやすく、大変勉強になりました。

P1030961_R.jpg


「野口屋さんの人たちは、いつも頑張って練習してるから、みんなに予選通ってほしいよね」
兄弟クラブでもあるブルーマックス最高顧問宮本さんの「粋な計らい」です。

ありがとうございます。

 


   ・・・とはいえ・・・



P1030962_R.jpg

さすがにみなさん・・・

P1030963_R.jpg

一日を通してのフライト練習は・・・

P1030964_R.jpg

「体力的にムリ」な年齢になってきましたので・・・

所々で「昼寝」を挟みます。


   ・・・あと5年もすると「ほとんどお昼寝」の時間になってしまっているのでしょうか・・・





久しぶりの「大会」なので、非常に楽しみにしているのですが、
どうも「天気」がよろしくないようです。
P1030965_R.jpg

当日「違和感」を持ったまま飛ばすのはイヤなので、今日は一日「防雨カバー」を装着して操縦しました。


「いや~、今日もよく飛んだぁ~  この飛びなら まあ予選通過は問題ないでしょう。」



ただ問題なのは・・・

10回くらい飛ばさないと「この飛び」が出ないんだよなぁ~ 
どうしよう・・・・・
 




9日の土曜日は「雨」の予報なので・・・

今日(8日)は平日の金曜日ですが、何故か「前倒し(?)」で5名集合です。

P1030946_R.jpg

早くも季節は「初夏!」
汗をかくくらいの陽気でした。


オールジャパン予選第一組を余裕で通過した岡村さん以外の4名は、いよいよ来週に予選が始まります。

格上の新井師匠以外の3名(自分・福本・西山)は「どんぐりの背比べ」なので、小さなミスが明暗を分ける熾烈な戦いが予想されます。

昨日(木曜日)は7名集合!?
シーズン中なので、雨や強風でない限り飛行場には誰かしら居ます。



いい大人が河原に集まって、朝から夕方まで、ブンブンブンブン夢中になってラジコンヒコーキ飛ばしてるって、どうなの???



「情熱」だけは「日本選手権クラス」です!!  




3台の充電器がフル稼働中!

P1030947_R.jpg



午後には「F3A界屈指のイケメン親子」 こと 
イ〇バ親子が ひょっこり顔出ししてくれました。

我々と同じく「予選第2組」に出場予定だそうです。

今日は仕事中だったので、「ヒコーキ」は持ってきませんでした。
今度はぜひ「ヒコーキ」持って「遊びに」来てください。


   ・・・電動機の話とか、いろいろ雑談を交えながら、NRKメンバーの「へたっぴ」な練習風景を偵察(?)・・・



「じゃあ、予選でお会いしましょう」と、ご丁寧に挨拶をして引き上げていきました。





   ・・・帰りの車内での、親子の会話・・・

『まあ、野口屋のメンバーは「安パイ」だな。』





thanks dear Tom ♡

さっそく「バージョンアップ」してくれました。

http://www.studio-tom-hp.com/


   ありがとうございます




ほぼ「完璧」です。


あとは・・・

髪を黒くして、ショート(ボブ)・ロング(ストレート)・ロング(パーマ)の3人にしていただければ、なお一層「Tomさんのファン」が増えると思います。


フライト練習の方は、私が代わりに今日15回飛ばしてきましたから、大丈夫です。  

♪~ 一番大事な気持ちを 後回しにしてきたね ~♪~

「新作機Purfumeの初飛行ネタ」をアップしたところ・・・


遥か数百キロ離れた本州の真ん中あたりで・・・

http://www.studio-tom-hp.com/

「F3A界のカリスマ映像王」が実にタイムリーなタイミングでやってくれました。

  
   ・・・いつもありがとうございます・・・



やっぱ「キモいおっさん同志」離れていても心が通じるんですねぇ~ 

パパミイさんも、いつもコメントありがとね。


ネタ元のおすすめは・・・

http://www.youtube.com/watch?v=FJPqQQJ5fKw&feature=results_video&playnext=1&list=PL8E7E2BFB54D7CB13

これなんか、どうでしょう。

ヘッドフォンでボリューム大きめが正しい聴き方です。


とびきりの「笑顔」と ぴったり揃ったカワイイ「振り」
そして 気持ちがどんどん明るくなる「パフォーマンス」





意外とみんな気付いてないですが、Purfumeの楽曲は「詩」がGOODなんですよ~

特に3曲目の「Puppy Love」なんか、30~35年位前の「青臭い自分」のあの頃を思い出して、思わず目頭が熱くなります。

Purfumeの楽曲は、本人たちも時々コメントしてますが、1回2回聴いても「良さ」がわかりません。
最低10回リピート もしくは5回リピートを3日間 が正しい鑑賞の仕方です。

あと「カワイイ振り付け」がポイントなので、DVD等映像を何度も見て、CDやラジオで曲を聞いただけで、踊っている彼女たちがすぐイメージできるように、感覚を磨いて下さい。

自分で踊れるようになれば「完璧」です。




ポップでダンサブルな曲や バッキバキのテクノもいいけど・・・

http://www.youtube.com/watch?v=s-bRwxG_B60

こんなのもあるんだぜ。 
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。